営業職をやっていてつらかった瞬間:みんなのテーマへの投稿

投稿者: | 2018年1月27日

営業職をやっていてつらかった瞬間

私が営業職をやっていて辛かった、、と思い出す出来事は、今から2年ぐらい前にネット広告の代理店さんへの営業担当をしていた時に起こりました。ある時、代理店さんの営業担当者向けで、私が販売しているネット広告の特色や使い方を説明する勉強会を実施しました。

その代理店さんは、どちらかというと私が売ろうとしていた広告をメインで売っている代理店さんではなかったため(ネット広告の使い方について、認知・ブランディングなのか、それとも販促なのかで、スタンスの違いがありました。私はどちらかというと認知・ブランディングよりの広告を案内しておりました。)、どうやって前向きに売ってもらうか常に悩んでいる状態で、なんとかリレーションを深めようと勉強会を実施したのでした。

(代理店のメディアバイイング担当者とは、ある程度リレーションが取れていたのですが、クライアントへの営業担当の方になかなか食い込めていない状態でした。)

正直、私がまだまだ未熟で、プレゼン下手だったのも悪かったこともあるんですが、ある程度準備をして、勉強会をやった後のアンケートで、「プレゼンが新卒並み」「内容が希薄」とか書かれたのは、すごーくショックでしたね。

今でもすごく悔しくて、部署異動になって担当を外れた今でも、絶対ギャフンと言わせたる、という気持ちでおります。

まあ、そういう意味では、当時は辛かったものの、頑張るいい刺激となった出来事でしたが、、、。


【FacebookページとTwitterのフォローお願いします!】

2006年12月28日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × three =