クレジットカードを使った転売テクニック

投稿者: | 2017年5月6日

クレジットカードを使った転売

今回は、クレジットカードを使った転売ビジネスについてゲストに書いていただきました。

転売って何?

数量が限定されているものや、プレミア値(元値よりも高い額)のものを定価で仕入れて、インターネットオークションなどに流して利益を得るもの。例えば、ライブのチケットや、ブランド力がある服、家電etc.また、仕入れ値をできるだけ安くして、薄利多売を主として利益を生むこと。

このようなことをしている人たちのことを、転売屋とも言われています。

クレジットカードを使用するメリットは?

確かに、定価で仕入れた商品を、プレミア値で売ると言うのが、転売におけるセオリーだと思われますが、毎回定価で仕入れるには時間も労力もかかり、コストパフォーマンスが悪いです。

そこでクレジットカードを使用することで少しでも利益になるような方法を提案します。

それは、『クレジットカードで得られるポイント』の有効利用をすることです。普通に現金で購入すると、ポイントなどはつきません。しかし、クレジットカードで購入するときは、カード会社によりますが、ご利用金額の数パーセントがポイントとして還元されます。そのポイントこそが、クレジットカードでのメリットになります。

クレジットカードを使用した転売の手順

今回は、楽天カードを基本として考えさせていただきます。還元率は通常1%ですが、楽天市場内では常に4〜7%を獲得できます。

ここでは、2017/03/03に発売された任天堂SWITCHで説明します。

定価約30000円で計算していきます。楽天市場で購入したと考えると、30000円で約1200P〜2100Pのポイントを得れます。そこで再度買った商品をインターネットオークションなどで売りに出します。

ここで、少し定価越えを狙えれたらラッキーですが、ほぼほぼ定価と変わらない(送料などを加味した程度)値段で、売りに出します。

この作業を繰り返していきます。

・4%の場合 1200P×25回ほどで30000P貯まります。

・7%の場合 2100P×14回ほどで30000P貯まります。

この機能をフル活用することで、転売におけるクレジットカードでの恩恵はすごいものです。

このテクニックの醍醐味

このテクニックの醍醐味としては、定価で売っていて迅速な対応としていると、インターネットオークション内での自分の評価が上がり、購入者目線から見ると、『信頼できる』と見られます。『信頼できる』と言うところは、リピート購入を望むことができます。

自分はポイントをゲット、相手は相場よりも安価な値段でゲット、まさにWIN-WINの関係になりますね。

これは、今後の転売でも役に立ってくることだと思います。以上、クレジットカードを使った転売テクニックになります。


*ぜひ、以下の記事もあわせてお読みください。
【賢い投資術】ドルコスト平均法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です