スマホの充電を爆速にする方法!機内モードの意外なメリット

投稿者: | 2017年3月11日

スマホ操作
スマホの充電がなくなり満タンまで充電をしようとすると、結構時間がかかりますよね。当然、スマホの端末によってかかる時間は異なりますが、少なくとも5分や10分といった短時間で完了するようなものではありません。

もし、このスマホの充電を通常よりも何倍も高速にすることができたら、どうですか?

今回は、「ある機能」を使ってスマホの充電を爆速にする方法を紹介します。必見です!


機内モードを活用して1時間短縮

皆さんは、普段スマホを使っていて「機内モード」という機能を使ったことはありますか?ほとんどの人が、機内モードの存在すら知らなかった、またはその名前は知っているけれども、使ったことがないという人は多いでしょう。

そもそも機内モードとは、その名前の通り飛行機の中で使う機能のことです。機内モードにすることにより、電話やインターネット・メールなどの通信を一切利用できなくするもので、飛行機に乗った際には基本的にインターネットなどは利用できませんよね。そこで機内モードを使って電波を一切遮断するということです。

勘のいい人は気づいてかもしれません。機内モードをオンにすることにより、電波を一切遮断します。その結果、エネルギーを消費しないで充電をするので、通常の何倍もの速度で充電が可能になるということです。

電波を一切キャッチしないということは、スマホのエネルギーが一切消費しないということ。電話やメール・インターネットなどをすることで、エネルギーを消費し、その結果バッテリーが減りますよね。機内モードをオンにするだけなので、とっても簡単にすぐできる方法なのです。

今回は、iPhone 6を例に挙げて紹介していきます。

実際に、通常モードと機内モードでの充電スピードを比較してみると、なんと1時間もの差があることが分かっています。機内モードをオンにするだけで、スマホの充電を1時間短縮できるなんて夢のような話ですよね。

機内モードをオンにするだけなのでこれはしない理由はありません。


機内モード中、LINEなどのメッセージができないのは不便!

最後にちょっとしたチップを一つ紹介します。
機内モードをオンにすると、全ての通信を遮断するので、何も使えなくなります。それなら、メッセージや無料通話アプリを使って電話することができないのでとても不便!と思う人もいるでしょう。

そんな時には、機内モードをオンにしたままWiFiもオンにします。実は、機内モードとWiFiは同時にオンにすることが可能なので、WiFiをオンにしておくことによって、インターネット通信が可能になり、LINEなどでメッセージや通話が利用できます。しかも充電は爆速!


簡単にできる裏技なので、試してみよう

スマホアップ

今回紹介したスマホの充電を爆速にする方法を是非試してみてください。1時間もの短縮ならば、他にいろんなことができますよね。

Kohei@7

*ぜひ、以下の記事もあわせてお読みください。
他とは一味違う!独特でユニークなMVNO 2選

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です