【iPhone超裏技】アプリ一切不要で、カメラロールにある写真を隠す方法

投稿者: | 2017年1月22日

スマホの画像を消す

iPhoneに保存している写真の中には、他人に見られたくない写真もあるかと思います。消去まではしたくないけれど、他人に見られると恥ずかしい…。

そんな時に、カメラロール内のプライベート写真を「隠す」ことができたら便利だと思いませんか?今回は、アプリを一切使用しないで、写真を隠す超裏技を紹介します。


スマホの恥ずかしい写真

誰でもプライベート写真は持っている

別に変な写真ではないけれども、友人や恋人に見られるのはなんだか恥ずかしい、自分だけのプライベートな写真は、誰でも1枚や2枚は持っているのではないでしょうか?

見られたくない写真をわざわざ誰かに見せる機会は少ないかもしれませんが、例えば、会社の人に何か仕事関係の写真を見せるために、カメラロール内をスクロールしていて、見られたくないプライベートな写真がつい表示されてしまい恥ずかしい思いをするというのは考えられることですよね。

プライベート写真を隠すことができるアプリはありますが、たくさんある中からどれが一番いいか探すのが面倒、できるならiPhoneの標準機能で写真を隠せれば一番理想ですよね。

今回紹介する超裏技は、iPhoneの標準機能を使うので、もちろん利用料金も一切かかりませんし、とっても簡単です。

「トリミング」機能を使うだけ!

その超裏技は、iPhoneの写真の「トリミング機能」を使います。「トリミング」と聞いても、イマイチどんな機能か想像しにくいかもしれませんが、簡単に言うと、写真の不要な部分を切り取る機能のことです。

このトリミング機能を使い、写真の見られたくない部分を隠してしまいます。
やり方は非常に簡単で、「写真」を選択→「編集」をタップ→「画面右下のトリミング」を選択→適当な部分で切り取り「保存」、これだけです。

とても自然に隠せるので、誰も手を加えたとは思いません。

超簡単に戻せるの安心

スマホの写真ばっちり消えてます
トリミング機能は、切り取るものですが、このトリミングを使って隠した画像は完全に切り取ったわけではないので、簡単に元の画像にも戻すことが可能です。

再び表示させたいなら、「編集」から戻すだけです。とても簡単ですね。

恥ずかしい思いをする前に対策をしておこう

今回紹介した「トリミング機能」を上手に使う裏技で、他人に見られたくない写真を見られて恥ずかしい思いをする前に、対策しておきましょう。

この裏技でトリミングした画像は、カメラロールにアクセスするアプリからも隠れるので、安心ですね。

あなたのプライベートを簡単に安全に守ることができます。

Writer:Kohei@7

*ぜひ、以下の記事もあわせてお読みください。
ビジネスシーンでも大活躍!格安SIMの通話定額を利用してスマホ代を節約しよう



Related Posts with Thumbnails

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です