ビジネスシーンでも大活躍!格安SIMの通話定額を利用してスマホ代を節約しよう

投稿者: | 2017年1月21日

スマホ女子

まだ、毎月のスマホ代に8,000円以上払っていませんか?
現在、スマホ代を3分の1程度に抑えれる格安SIM(MVNO)というものが非常に人気を集めています。

その中でも、ビジネスシーンで便利な電話がかけ放題の「音声通話定額制プラン」がとても熱いです。

MVNOを使ったスマホ代節約方法とオススメの音声通話定額MVNOを一社紹介します。

格安SIMに乗り換えるだけで、スマホ代が月1,500円ほどに

平均的な毎月のデータ使用量は3GBと言われています。意外と少ないですよね。

しかし、docomoなどの大手キャリアと契約しているだけで、毎月8,000円以上はかかってきます。1年で、96,000円もスマホ代に費やしていることになります。

もったいないと思いませんか?

実は、同じデータ通信量・通話量でも、料金の3分の1以下に抑える方法があります。

それが、格安SIMです。MVNOともいいます。

格安SIMとは、その名の通り「格安にスマホを運用できるサービス」です。
格安SIMの音声通話対応3GBプランなら、月1,500円以下になります。

格安SIMを使うには、SIMフリースマホ、またはdocomoスマホが必要になってきます。
※auスマホでも使える格安SIMは少ないが存在する

スマホ代を節約したいのなら、まずはキャリア→格安SIMに乗り換えることです。


ビジネスで必要な「電話かけ放題」をチョイスする

スマホ男子

働き盛りの30代〜40代の人は、ビジネスシーンで電話を使用することも多いかと思います。

そんな彼らのスマホ代を節約するコツとして、通話定額プランをチョイスすることです。

キャリアでは、電話かけ放題は月2,700円かかりますが、格安SIMなら月1,300円程度で済みます。

キャリアなら電話かけ放題 2,700円+諸々で月8,000円は超えますが、格安SIMなら音声通話対応SIM(3GB) 1,600円程度+電話かけ放題1,300円の2,900円のみです。
※MVNO会社によって料金は若干変わります。

何回でも、何分でも電話ができるというのは、電話をよく使う人にとっては大きなアドバンテージになります。

オススメ格安SIMはNifMo

ビジネスシーンに最適な電話かけ放題プランと業界で最安値クラスという条件を満たしているのが、「NifMo」です。

老舗プロパイダによる高品質と安さを実現した注目の格安SIMです。

NifMoなら、音声通話対応SIM 3GB 1,600円+電話かけ放題オプション 1,300円(国内かけ放題プラン)の毎月2,900円でスマホを運用することができます。

国内かけ放題プランでは、日本国内の固定電話・携帯電話が対象になっています。

格安SIMで快適、お得にスマホを使おう

キャリアと契約する時代は、徐々に時代遅れになってきています。ここ数年で一気に知名度を上げているMVNOは、去年、大躍進しました。

今年は、さらにユーザー数が増えることが期待されています。
これからは、格安SIM+スマホの時代です。

writer:Kohei@7

*ぜひ、以下の記事もあわせてお読みください。
文字スキャン AIで画像から文字をおこしてくれる人工知能日本語OCRスキャナーアプリが凄い件


Related Posts with Thumbnails

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です