口ぐせだけですべてが変わる──人生を180度好転させる80のことば 元山 和也を読んだ

投稿者: | 2016年12月3日

本日は元山 和也さんが執筆された「口ぐせだけですべてが変わる──人生を180度好転させる80のことば」をご紹介いたします。

口ぐせ

まず著者の元山さんは「口ぐせインストラクター」さんとの事で、私は初めて聞く肩書きの方です。口ぐせインストラクターの長年の研究から、口ぐせは正しい使い方をすれば、あらゆる人に、必ず効果があり、素晴らしい未来を手に入れられると断言されています。とても気になります。

この書籍では、第1章「たちまち心が軽くなる!自分が大好きになれる口ぐせ」という入門編から、第4章では「ワクワク!楽しい!仕事を成功に導く口ぐせ」、第7章では未来を輝かせる口ぐせまで、合計80項目で7つの章から構成されています。


私が特に引き込まれたのは46項目の「お客様に、得してもらおう」の124ページです。著者の元山さんが保険の仕事を始めてすぐ、まだ保険の説明が上手くはなく、とても不安だった頃のお話です。

元山さんは、「自分ではベストを尽くしたような保険のプラン説明だったが、後から考えると熱意だけが空回りする下手な説明」を、見込客である規模の大きな会社の経営者の方にしたそうです。
上手くはない説明で不安だったそうですが、お客様は元山さん経由で保険に加入してくれたそうです。

自分は上手く説明できていないのに、なぜ保険に加入してくれたのか?と聞いてみると、「君は、説明は下手だし、話もうまくなかった。ただ君は、僕に損をさせないで得をさせようと一生懸命だった。僕にあった保険を紹介したい、そんな熱意を感じたから、同じ保険に入るなら君から入りたいと思ったんだ。」とお客様から言われ、その後の仕事観に大きな刺激があったと記載があります。

このお客様の言葉を読んだ瞬間、無条件で2度読みしました。これこそが営業職の喜びじゃないかと、私はページの上部に付箋を貼りました。

口ぐせだけで幸せになれる訳がないとネガティヴに考えるのか、それとも自身の人生に取り入れてポジティブに生きるのかでは、大きな違いが時間とともに現れるのではないかと思います。


話が少しズレますが、私には毎日実践する決まり事があります。通勤時に駅のエスカレーターを利用しますが、「行きにはこのエスカレーター、帰りはこのエスカレーターで降りる」と決めています。この決まり事に根拠は全くなく、ただの思いつきでしかありませんが、長年にわたり必ず毎日実践しています。その決まり事により、朝のエスカレーターで仕事モードにして、帰りのエスカレーターで家族との時間モードにしています。つまり自分なりの切り替えスイッチ。

この切り替えスイッチのように、口から出る言葉を変えていき、自身の仕事や生活を良いものに変えていきたいと考えています。

そして今回のこの書籍は、書かれている事は特に難しくもなく、簡単に実践できる決まり事です。楽しい人生のために、やりがいのある仕事のために、皆さんも読んでみてください!
@カイト


目次:
第1章 たちまち心が軽くなる!自分が大好きになれる口ぐせ
第2章 ミラクル!マイナスの心をプラスに変える口ぐせ
第3章 ホッと安心!人間関係がうまくいく口ぐせ
第4章 ワクワク!楽しい!仕事を成功に導く口ぐせ
第5章 周りも幸せ!あなたも幸せ!みんなが輝くほめ口ぐせ
第6章 ザクザク!お金に愛され豊かさを引き寄せる口ぐせ
第7章 キラキラ!あなたの未来を輝かせる口ぐせ


*ぜひ、以下の記事もあわせてお読みください。
頭がいい人、悪い人の<口ぐせ>/頭がいい人、悪い人の話し方 樋口裕一さんのベストセラー本を通読

【FacebookページとTwitterのフォローお願いします!】



Related Posts with Thumbnails

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です