USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門を読んだ

投稿者: | 2016年9月27日

こんにちは、今回はマーケティングについての書籍を紹介したいと思います。

ご紹介するのは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのCMOである森岡毅さんが執筆された「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門」という書籍です。ご存知のとおりUSJは関西にあるアミューズメントパークで、関東の東京ディズニーランドにおける、西の強敵という位置づけができる人気スポットです。USJとTDLについても細かく書かれており、全章読み応えのある内容となっています。

usj

そもそもマーケティングとは、企業や団体などの組織が行う活動の中で、「顧客が真に求める商品やサービスを作り出して、その情報を必要に応じて効果的にお届けし、顧客がその価値を最大限に得られるようにする」ための概念です。つまり、営業活動をしていく中で、最大限のリターンが得られる事を目指した、バックヤードにて行われる効果的な後方支援でもあり、勝者へ近づくためにとても大切な概念です。


理論を解説した書籍は多々ありますが、これから勉強してみようという方にとっては、少々難しい内容の書籍が多いのが現状です。まだ日本では歴史の浅い概念ではありますが、実は遊びやスポーツの中で、似たような事を子供の頃からやっています。例えばドッジボール遊びの前に、相手チームに勝つため簡単な作戦会議をチームメイトとしてみたり、子供が親にお小遣いをねだる時の作戦を考えてみたり、そういった《目的》を達成するための《戦略・戦術》を組み立てる概念です。

マーケティングに大切な「目的」と「目標」の違い、「戦略」と「戦術」の違いを、書籍の中で《目的はパリ占領、目標はフランス軍》と有名な言葉を引用されて説明されており、読んでいて「ハッ」とするほど、わかりやすく説明されています。また「目的→戦略→戦術」の順番で考える事を、奥様との仲直りを例にして説明されているため、マーケティング初心者にも感覚的に理解しやすいのが特徴です。

■戦略用語の基礎知識を奥様との仲直りに置き直すと・・・
目的:命題、最上位概念
目標:資源集中投下の具体的な的
戦略:資源配分の選択
戦術:実現するための具体的なプラン

目的:嫁さんと仲直り
目標:嫁さん
戦略:弱点の甘いものから攻める
戦術:土産に豪華なロールケーキを買う

どうです?上記のような説明だと頭に入りやすいですよね?こんな感じの説明が続き、マーケティングの様々な知識をわかりやすく勉強できます。他にも、マーケティング・フレームワークの章では、戦況分析、目的の設定、WHO・WHAT・HOWについて、マーケティングの本質についてなど説明されています。1400円で購入しましたが、お値段以上の価値を感じる事ができました。ぜひ目を通してみてください!

今年もそろそろハロウィンの時期ですね。USJのマーケティングの成功が象徴的にあらわれるのがハロウィンの季節。昨年はこの時期大阪がハロウィンの仮装で凄いことになっていたそうです。今年も同じような状況になるのでしょうね  @カイト


一緒にこちらもぜひどうぞ!
六〇〇万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス

ユニバーサルスタジオ シンガポールに行ってきました




【FacebookページとTwitterのフォローお願いします!】


Related Posts with Thumbnails

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です