ギャップはチャンスだ! 有馬誠著を読んだ。

投稿者: | 2016年9月15日

ギャップはチャンスだ! は、日本のウェブ広告業界を語る上で、この人の存在を知らなければ、モグリだとも言える大御所、有馬誠さんの本。

有馬さんはクラボウからビジネスキャリをスタートし、リクルート、ヤフー立ち上げ、人材紹介会社のアイアムの起業、Google日本法人社長、と華々しい経歴を歩んできた人。

私も前勤めていた職場で、たびたび”伝説”を聞いてきて気になっていて、Facebookで流れてきたこの本を手に取った次第。


本書は、その有馬さんが、今の時代をどう捉え、どんなことを考えてきたかを垣間見ることができるという意味で、非常に面白かった。

全体のテーマは、

•イノベーションについて
•イノベーションが作り出している時代状況(”IT革命””ビッグデータ革命”)について
•上記にかぶせて、イノベーションに適した会社の条件とは?
•キャリアアドバイスについて


そんなところか。

それぞれについて”ギャップはチャンス”という書名通り、チャンスをどうつかむか、のヒントが提示されている。

Googleの代表を務めていただけあって、ベールに包まれたGoogleの内情についての記述も充実している(若干礼賛が過ぎない?という部分もあるが・・・)。

個人的には、ビッグデータ的なものへの言及がふんだんにされていて、色んな意味でなるほど!!だった。また、来年は、新規事業とかも意識してゆく必要があるので、イノベーションについての記述は折にふれて読み返しておきたい。

いずれにしても、一読の価値あり。おすすめです。

補足)現在日経BPにキャンペーンサイトがある様子。”IT革命が一目で分かる動画集”なるものがあり、こちらも結構面白い。
http://business.nikkeibp.co.jp/nmks/arimamakoto/


(以下、いくつか抜粋)
















【関連おすすめ書籍】
一生食べられる働き方 元Google日本法人社長村上憲郎著を読んだ 20131222
→ちょうど昨年のこの時期に、元Google日本法人社長の村上さんの本を読んでいました。こちらも是非。



【FacebookページとTwitterのフォローお願いします!】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です