Chromecastでリビングでの過ごし方が変わりそうな衝撃

投稿者: | 2014年6月8日

巷で話題になっていたChromecast、半信半疑ながら価格もお手頃ということもあり、エイヤ!で購入してみました。

パソコンやモバイルデバイスのコンテンツをテレビに投影することを可能にするというガジェットです。


Amazonで翌々日ぐらいには到着。仕事帰りー就寝前の少々の時間で設定してみました。

端末をHDMI端子に差し込み、コンセントに電源を差す。それからアプリをダウンロードしてWiFi設定でパスワードを入力。

そんな感じで私のような機械にそんなに強くない人間でもすぐにテレビでYouTube動画を見られるようになりました。

テレビに取り付けた様子

テレビに取り付けた様子



私の場合、Appstoreでアプリをダウンロードして、画面に従って操作するだけでした。






ありきたりですが、テレビの大画面で気軽にYouTubeが見られる、本当に便利ですね。まあ、YouTube対応テレビ的なものも出ているので、人によっては全く必要が無いようですが、私のように今までAQUOSのシンプルなテレビでやってきた人間にとってはまさにリビングの革命、といっていいほどの衝撃でした。

最初は「また変なものを買って・・・」という感じで見ていた妻も、すっかり「いい買い物」とベタ褒めです。

今の課題はYouTubeでいかにいい動画を探すか、といかに子供の目を守るか、といった点しょうか。。。後者はスマホやタブレットで見せるのならテレビの方がいい、ということも言えるかもしれませんが。

ちなみにChromecast対応アプリもどんどん増えるみたいなので、今後に更に期待できそうです。個人的には現状でもD動画とかもありかな・・・なんて思っているところです(上のアプリダウンロード画面を見ると、米国ではHuluなども対応している様ですね。日本は日本テレビとの関係が深くなっちゃったので、ハードルあるのかな・・・)。

それにしても、iPhoneがテレビとつながる、カーナビとつながる、、、他の機器とつながることでまだまだ色々なイノベーションの可能性がありそうで、かなりワクワクしますね。。



【こっちの記事も読んでいってください。】
今更ながらモバイル仕様折りたたみBluetoothキーボードTK-FBP017EBKを買ってみた。 20110612
iPhoneからでもサクサク•カンタン更新!プロ・ブロガーが教えるモブログ講座に行ってきた。 20130906

【Follow! me】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です