REUDO RBK-3200BTiという折りたたみBluetoothキーボードに戻った件

投稿者: | 2014年2月15日

使っていたBluetoothキーボードがあまり感触が良くなくて、その前に使っていたELECOM製のものと近いモデルを再度手にしてみた。

REUDO RBK-3200BTiがそれ。ガラケーの時にRboard for Keitaiというモバイルキーボードを使っていたので、REUDO製は非常に懐かしい感じ。

箱を開けて中身を取り出してみた様子。ELECOM製同様専用ケースも入っていた。このケースも作りがしっかりしていてなかなか使い心地が良い、というのは過去の経験上。

iPadと比較するとこんな感じ。私は手が大きい方だと思うが、左右の幅も十分あり、キータッチもスムーズ。キーの打ち心地も悪くない感じ。また、キー配置も個人的にはそんなに違和感はない。


ちなみに、過去のモバイルBluetoothキーボード遍歴はこんな感じ。一番上が当初使っていたELECOM製(TK-FBP017EBK)。次がサンワサプライ製(400-SKB031BK)。そして最後が今回購入したREUDO製(RBK-3200BTi)。


ELECOM製のキーボードは、結構使い込んだため、真ん中あたりに亀裂が入ったことと、iOS7ぐらいから、対応していないキーとかが出ていたので、オークションでサンワサプライ製に交換したという経緯だったが、サンワサプライ製(キーがシリコンでできているのがちょっと使いにくく・・・)に比べてもELECOM製の打ち心地が良かったので、やっぱり元に戻った次第。

今回のREUDO RBK-3200BTiについてはiOSを意識して作らていることもあり、現状あまり不満はなく、あとは活かすも殺すも自分次第という感じ。モバイルBluetoothキーボード遍歴結構長いのですが、iPhoneの進化もあり、このモバイルBluetoothキーボードでかなりパソコンの代替ができるようになったなーと実感している。どんどん使い込んでみたいと思っている。



【こっちの記事も読んでいってください。】
今更ながらモバイル仕様折りたたみBluetoothキーボードTK-FBP017EBKを買ってみた。 20110612
iPhoneからでもサクサク•カンタン更新!プロ・ブロガーが教えるモブログ講座に行ってきた。 20130906

【Follow! me】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です