ブロガーのネタ出しのひみつを聞けた第13回東京ブロガーミートアップが行ってよかった件

投稿者: | 2013年11月14日

今年前半は毎回参加させていただいていた東京ブロガーミートアップに久々に参加させてもらいました。今回が13回目とのこと。

場所は、渋谷にある21cafe。ITエンジニアやクリエイター向けのイベントなら無料で使わせてもらえるという、凄く有難いスペースの様子です。


さて、今回のミートアップのお題は「ネタの見つけ方、コンテンツのつくりかた」。

著名ブロガー・ある業界の有名人等が揃い、私のような泡沫ブロガーにはちょっと分不相応の部分もありましたが、ブロガーのネタ出しのひみつが聞ける、なかなかエキサイティングな会でした。

今回も各ブロガーが3分程で発表し、他のブロガーを指名して質問を受けるという形式。必ず、発表と質問をしなければならないので、それなりにハードではありますが、表現の仕方を学ぶという意味では非常にためになっております。

この頃テレビに露出しているこの方から始まり順々に発表しました。


さて、今回私は、昔勤めていたWebメディアでのタイアップ企画でのネタ出しの経験と、今のこのブログでのネタ作りの経験について語りました。時間ばかり気になりグダグダのプレゼンで申し訳なかったのですが。。。

どうやってネタを仕入れるか、そしてそれをどうコンテンツとして作り上げるか、その2段階でまだまだ未熟であると痛感しており、ネタを仕入れるフィルターの精度を上げ、ネタ作りの引き出しを増やし、吟味してコンテンツを作る、ということをやらなければならない、とプレゼンしたつもりです。

フィルタの精度を上げることについては、以下の過去記事を引用してみました。
時間をかけない情報整理術佐々木直彦著読む 感情フィルターを活用し、成果を出しながら情報を整理せよ!

他の方の発表はどれも非常に質が高く、テーマ設定を工夫をする(カテゴリーや地域などネタを増やすために逆にテーマを絞る、もあり)や自分なりのネタ情報源を見つける(サイト、メールマガジン等々)、、、当たり前だけど、様々な方法があるなーと感心しきりでした。

一部を写真でご紹介させていただきます。




こうした皆様のプレゼンをお聞きしながら、先程の自分のプレゼン部分でも書きましたが、自分のフィルタを磨く努力が必要で、それには他の参加者の方もおっしゃっていたように、とにかく行動して、色々なものに触れてそのたびに考える努力が必要なのだろうな、と改めて思った次第です。
(長く続ける中で、自分の納得のいくものを見つけ、かつ引き出しを増やすことができればいいのだろうとも思っております。)

当ブログもそろそろ1500投稿。今回のブロガーイベントで学んだことを胸に、質の高い記事を投稿できるように頑張ってゆきたいと心に軽く誓った次第です。

ちなみに二次会も短い時間でしたが、楽しませてもらいました。



今回も収穫の多い会でした。また参加させてもらいたいと思います。


【今回参加された方々のブログ】


各ブロガーの個別記事はこちらから:


過去記事:
第9回東京ブロガーミートアップで、ブログを書くときに便利なガジェットやツールの情報を沢山ゲットしたぞ!
第8回東京ブロガーミートアップのテーマは「ブログ運営上の失敗について」


【Follow! me】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です