Videonはzoom機能を搭載した高性能ビデオ撮影・動画編集アプリ

投稿者: | 2013年7月11日

iPhoneのビデオアプリでzoom機能を持ったものを今まで聞いたことがなかったのだが(結構あるんでしょうか??)、ついに発見して、ちょっと小躍りしている今日この頃。

このVideonがそれ。

使い方は非常に簡単で説明するまでもないのだが、アプリを立ち上げて下にある赤いボタンを押すと、動画撮影が始まる。


撮影時に撮影開始の赤いボタンのすぐ近くにある細長い棒状のアイコンを上下にタップすることでzoom-in、zoom-outが可能になっている(下の写真は、横撮影になっているためzoom用のアイコンは右下にきていて失礼。以下も同様なので、置き換えてください。)。




動画撮影中に赤いボタンの横にあるカメラマークを押すと、写真も撮れるようになっている。

また、画面左上の雷のマークを押すと、ピカッと撮影用のライトで被写体を照らすことも可能。

で、一応先日のアメリカ独立記念日に、近くの外国人向けスポーツクラブのイベントに潜入して撮った動画が以下。





と、これだけのシンプルなアプリかと思っていたら、
動画の編集機能にもなかなかのものがあることが判明した。

以下、順に説明する。

画面左下の動画のアルバムをタップする。

まず、動画の効果。以下のような項目があり、動画に効果をつけることが可能。

Speed Reverse Exposure Contrast Hue Staturation Vibrance Temperature Highlights Shadows Sharpen Blur Noise Straighten Rotate Aspect Ratio Resize Quality Reduce FPS Mute Black&White Sepia Add Image




次に2つの動画をマージして1つにする機能が存在。これも今まで同種のアプリでこうした機能を持ったものを知らないが、他にあるのだろうか・・・




この他、動画を短く切ったりする機能もあり。勿論、カメラロールとの連動もしっかりとできている。




もちろんiPhone側のスペックの制約もあり、動画を扱うこと自体はそんなに向いているというわけでもないのだろうが、スムーズにzoomを使って動画を撮ったり、それを編集したりすることができるので、動画好きの人には結構使えそうだ。

動画アプリとして是非とも使いこなしたい優れものだ。



【おすすめ関連記事】
改めて写真・動画の使い方を考えさせられた第5回東京ブロガーミートアップ 20130207
忍者カメラを使えば、 無音で写真と動画を人に気付かれずに撮ることができる 20130220


【Follow! me】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です