デビット・セインの2単語英語でGO!がなかなかいい件

投稿者: | 2013年4月17日

本日も英会話に使えるアプリまとめシリーズ。今日は、以前から気になっていたデビット・セイン氏の冠がついたこのアプリ。

デビット・セインの2単語英語でGO!は、その名前の通り、2単語という縛りの中で、優れた英語表現を勉強できる英語学習用のアプリ。

20130417-214559.jpg

まずは、気になるカテゴリーを選ぶ。

20130417-211756.jpg

カテゴリーを選ぶと、次に5表現ほど2単語英文を予習できるようになっている。英文を読み、耳で聴き、詳しい解説で学ぶことができる。

それぞれについて類似表現も載っているので、合計すれば、それなりの情報量になる。

20130417-211813.jpg


20130417-211822.jpg

予習が終わると、問題に入る。これもそれぞれ5問出題される。

下のようにある短い会話形式の英文の中で、一部がブランクになっており、複数の選択肢の中から2つの単語を選ぶことで会話が成立するようになっている。

20130417-211830.jpg

5問連続正解すると、宝石がもらえるようになっており、それを集めるように学習を進めていく様子。ちなみに全て集めるとどうなるかはまだ検証ができていない(分かったら追記します。)。

20130417-211842.jpg


昔、確か”5単語でビジネス英語を”的な本を使って勉強した覚えはあるが、この本は更に短く、”2単語で”となっているのがミソ。

2単語というと、かなり短く感じるが、実はそれぐらいあれば会話が成立してしまうというのと、意外と2単語レベルの英語表現って覚えていないと逆に会話が成立しない、ということがあるのではないか??

なので、この2単語英文ってすごく重要だと思う。初心者・中級者とも必修だ、と思われる。

UIも使いやすいし、内容も適切なので、Real英会話等と一緒にしっかり使わせてもらい更なる英語のレベルアップを図りたいと思っている。

ちなみに、iPad対応(バージョン1.1)&夏休み特別セールで通常価格350円→特別価格170円!!(※8月31日まで)だとのこと。





【Follow! me】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です