iPhoneアプリとっさに頼れる! オフィスのスマート英語 を一通り読了

投稿者: | 2013年1月26日

仕事でいろんなチャンスが出てきたこともあり、iPhoneでビジネス英語を最低限話せるようになろうと決意して(参考:英会話に使えるアプリまとめ)、実際通勤時間にこのとっさに頼れる! オフィスのスマート英語上野陽子「とっさに頼れる! オフィスのスマート英語」 - Jitsugyo no Nihon Sha, Ltd.というiPhoneアプリを使って、英文を聴いたり、読んだりしてきたのだが、3日坊主にならずになんとか一通り読み通した。

20130126-130703.jpg20130126-131501.jpg20130126-131514.jpg
良い点
・iPhoneを見ながら好きな時にテキストを開いて、英文を聴くことができる。次にやる時には、最後に見たページから続けることができるのも、紙の本には無い良点だろう。

この本に限らないけど、通勤時の混雑の中でも勉強できるのはいい。(スワイプで1ページづつさくさくページをめくってゆくのは、進んでいる感があってなかなか心地よい。)

各章のはじめにそれぞれのシチュエーションで注意すべき点についての解説があるので、英文の暗記だけではなく、周辺理解を深めつつ、ビジネス英語を学ぶことができる。

・英文で分からない所は、その場ですぐ対訳を読むことができたり、該当する単語をタップすることで、goo辞書  やWikipediaを開くことができるので、分からないまま飛ばすことも無くなる。

・電話/挨拶/接客/アポイント/社内会話というように意味のあるかたまり毎に適切な英文を学ぶことができて、
かつ、関連する英文についても音声とともに学ぶことができる。

いまいちな点
・前編と後編に別れているが、後編は英文を音声で読みあげてくれる部分が少なく、ちょっと物足りなさがある(前編と同様のものを期待すると、ちょっとがっかりすることに。)。

・主要な項目はカバーしてくれていると思うが、網羅性は薄い。

上にいまいちな点が少ないことからも分かるように、全体としては、かなりいい出来だし、使いやすいと思う。

”はじめに”の部分で筆者が以下のように言っている。

(海外ビジネスの中で使える英語を勉強した経験から)・・・ビジネスに必要なのは「人に伝わる」「心をつかむ」「シンプルで応用が効くフレーズや言葉の選択」と、それに付随する「立ち居振る舞い」だと実感した・・・

本アプリを使って、このエッセンスを少しでも習得できればと思う。繰り返して、暗記するぐらいになってみたいと思っているところだ。

↓アプリ内ストアになっており、前編と後編が分けて販売されている。



【関連オススメリンク】
Book&Dic-世界の名演説 Premium (World’s Famous Speeches)英語の勉強と教養に使える良アプリ 20111016


【Follow! me】

Related Posts with Thumbnails

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です