Retty ソーシャルのつながりを利用して、自分にピッタリの飲食店を探せるアプリ

投稿者: | 2013年1月13日

このブログでは、ソーシャルグラフから有用な情報を読み解く、というアプリを幾つか紹介してきたが、前から気になっていたのだけど、なかなか紹介できていなかったのが、このソーシャルを有効活用したグルメアプリ、Retty

このアプリ、開発者の売り文句は、日本最大級の実名グルメアプリで、信頼できる実名のクチコミから自分にピッタリの美味しいお店を探せる、というもの。

ちょくちょく改良されているようで、アップストアのアプリのアップデート情報を見ていると、結構目にすることが多かった。最近も1月8日にアップデート※があった様子。

改めてグルメ情報を豊富にかつスムーズに手に入れたい、ということでちょっと使ってみている。

使い方は簡単で、Facebookでログインし、登録の画面から自分が訪れた店舗を登録して、ライフログツール的に使用する、というのが一つの要素。

20130113-171559.jpg

20130113-163401.jpg

現在地からGPSで地域を指定して、「行った」「行きたい」「すべて」の区分で情報を表示



もう一つの要素が、ホーム画面のタブから、”フォロー” ”地域の人気店” ”新着”からタブを選択し、グルメ情報を得る、というもの。

フォローしている友人の投稿情報のイメージ

フォローしている友人の投稿情報のイメージ


後者については、Facebookやツィッターでつながっている友達がシェアしているグルメ情報を得ることができたり、現在地から地域の人気店を探すことができるようになっている。

それらの要素を合わせて、自分が訪問した店舗を登録し、それを気心の知れたユーザー同士でシェアし合う、というのが基本的な作りだ(特に実名というのを差別化要素として強調しているらしい。)。

いい店を見つけるという意味では、知り合いの評判を知ってから足を運ぶ店舗を選ぶことができるので、目利きの友達をフォローすることで、「あ、失敗」という体験を減らすことができそう。

こうした仕組み以外にも、Rettyニュースという特集コンテンツをメールマガジン的に配信していたりするのもポイントが高い点。あと、以下のように通知設定が詳細に設定できるのもいい。

20130113-163409.jpg

使ってみた個人的な感想としては、投稿・ソーシャル共有だけと、思っていたのとは違ってシンプルだな、、、ということ。あとは、地域の区分が少し雑だな、というのも。例えば、今私がこれを書いている雪谷なんて、どこに入れるの?といった感じだ。もう少し地域の区分を細かくする方が良いのでは?ここについては、あと、一段の進化を期待したいところだ。

Spoon!TeePeeGuideといった異なった切り口のアプリと併用してうまく使ってゆけたらと思っている。



【更新情報】
2.3.1 20131009
投稿にランチ/ディナーの分類が導入された

2_2_2 20130727
・Facebookチェックインをインポートできるように
・ブログからインポートした記事をアプリからも公開できるように

2_2_1 20130709
・予算でのお店検索に対応

2.13 2013/4/13
地図が回転して進行方向を向いてくれるように
Googleマップに対応。

※アップデート内容
2.02 2013/01/07
・最近検索したお店がみれるように
・店舗登録が便利に

【関連おすすめページ】
グルメイヤーはCyberagentが始めたグルメ系チェックインサービス。 20130426
アップデートしたFoursquareを使って思ったこと 20121018
カクテルレシピ検索(サントリー提供)でお酒勉強させていただきます。 20120503


【Follow me on Twitter!】
goodiphoneapp・・・iphoneアプリの関連の更新情報をTweetしてます。是非フォローしてください!

Related Posts with Thumbnails

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です