「毎日フリマ」「Yahoo!バザール」 個人が商品売買できるネットサービスが相次いで開始!

投稿者: | 2012年10月5日

この頃相次いで個人が気軽に商品売買できる、というサービスが登場した。

その一つのがこのサイバーエージェントが開始した「毎日フリマ」というサービス。スマートフォン専用サービスだ。

 

個人が商品売買できるスマートフォン向け「毎日フリマ」 サイバーエージェントが公開 (ITmedia ニュース) – Yahoo!ニュース

『サイバーエージェントは10月4日、スマートフォン上で個人が気軽に自分の店を持ち、フリーマーケットに出店する感覚で商品を売買できるサービス「毎日フリマ」を公開した。スマートフォンのWebブラウザとiPhoneアプリで利用できる。Androidアプリも開発中だ。』

スマホ向けサービスを”爆速”でどんどん出してゆくことを宣言しているサイバーエージェントの新サービス。

早速iphoneアプリをダウンロードしてみたが、”フリマ”ということもあり、かなり女性向けの印象。手数料は一切無料だとのこと。どうもSNS的な運営を目指している様子。

ログイン登録(Twitter、Facebook、mixiのソーシャルログインにも対応)すると、自分のお店を持てたり、好きなお店の更新情報のフィードを自動で得ることができたり、なかなかうまくできている。

毎日フリマ

やはり”フリマ”という特性上、女性向けの商品が多い印象




 

もう一つよく目に入ってきたのが、Yahoo!が始めた「Yahoo!バザール」。



固定価格で商品を売買する個人向けECサイト「Yahoo!バザール」が登場
マイナビニュース 9月13日(木)

『Yahoo!バザールは、個人ユーザーが固定価格で商品を売買できるWebサービス。出品手続きはYahoo!オークションよりも簡単で、購入はYahoo!ショッピングと同じ感覚で行えるという。なお、出品には「Yahoo!プレミアム」会員への登録が必要となる。

出品者は商品販売価格の9.45%の手数料がかかるが、10月1日~11月14日のオープニングキャンペーン期間は出品手数料が無料。また、11月15日以降にYahoo!バザールで商品を購入すると、購入者には商品販売価格の1%分のYahoo!ポイントやTポイントが付与されるが、このポイント付与の原資負担として出品者は1%の手数料を負担する。』

こちらは出品用のアプリを現在開発中とのこと。手数料はオークションに比べて9.45%と高いが、Yahoo!サービスという安心感がある。Yahoo!オークションでの購買体験がある人が多いと思うので、それなりにすんなりサービス利用に入っていけそう。

 

同時期に出たこの2つのサービス。果たして、どちらが生き残るのか、相乗効果が出るのか、両社それぞれが出しているオークションサービスとの住み分けはどうなってゆくのか、注目してゆきたい。

また、この他、Facebook等と連動しながら気軽に店を持てるサービスが多数出て来ているそうなので、機会があったらそちらもとりあげてみたい。

【毎日フリマ更新情報】

1.0.9 20121206
本日の出品カウンターを4桁表示に
プロフィール画像のアップロードが速く

【関連おすすめ記事】
36倍売れた!仕込み思考術 田中正博 を読んで消費者中心時代の営業方法を考える 20080703
Twimono.com(ついもの):Twitterで気になる商品のつぶやきやトレンドを簡単にチェックできるサービス 20100504


【Follow! me】

Related Posts with Thumbnails

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です