Eight 名刺の写真を撮って取り込んでクラウドでデータ化できる便利サービス

投稿者: | 2012年2月29日

ビジネスマン向けを標榜する以上、このアプリには触れないといけないだろう、ということで、今日はEightEight - SANSAN, INC.というアプリのご紹介。

20120229-221613.jpg

このEightはiPhoneのカメラ機能を使って名刺を取り込み、それをクラウドでデータ化して管理できる名刺管理サービス

ちょっと前までクローズドでテストしていて、私も試用版を試させていただいていたのだが、この度一般公開になったとのこと。正直試用版はあまり使えてなかったのだが、この度の一般公開にあわせて方々で取り上げられており、記事を読んでみると、どうも凄いアプリらしいということで、早速再度触ってみている。

今まで名刺管理サービスとなると、1000円を超える有料アプリが中心だったが、このアプリはなんと無料

また、なんともすごいのは、写真で取り込むとそれをクラウドで人力でデータ化してくれる、ということ。

手順も非常に簡単で、名刺の写真を撮って「送信する」というボタンを押すだけ。それが後日にデータ化されて帰ってくる、というもの。

写真でとった文書を中国でテキストにおこしてデータで返してくれるというサービスがあるらしいけど、これも同様の仕組みを使っているのだろうか?

この他、eightを使っているユーザー同士で、このアプリを通じて名刺交換をすることができる機能があり、メールで相手を招待したり、GmailやFacebook等のつながりをたどって交換するといった機能も存在。

唯一気になるところがあるとすると、セキュリティーだろうか。その辺どうなんだろうか。機会があったら調べてみたいところだ。

(3月2日追記)
大切なことを書き忘れていた。このサービスはPCからもログインして使える(もっといえば、マルチデバイスで確認できる。)。PCとスマホが連動しているというのも非常に大きなポイント。名刺を管理するという意味ではPCから操作できるのは非常に価値がありそう。
 
あと、Facebookのつながりを利用して、名刺交換がされるように設定してみたが、これは知っている人同士が前提のFacebookなら利用してもいいかもと思った。私の場合、2名のある程度お名前を存じ上げている方とつながった。
 
(3月19日追記)
名刺一覧で名刺の詳細画面にすると、そこから電話やメールが出来るのは結構便利かもしれない。
 
(11月4日追記)
気になるセキュリティーの件については、アップストアのアプリ説明を見ると、プライバシーマークの取得や法人企業向けのシステム提供実績の豊富さ等による安全性、という形で言及されている。
 


【更新情報】

3.3 20121102

・ニュース詳細確認画面でFacebookアイコンを確認できるように

・プロフィール名刺画像画面でヒストリー名刺をフリックで確認できるように

・メールで招待を行う際にiPhoneの連絡先よりメールアドレスを選択できるように

3.1.2

プロフィール名刺がデータ化中の場合も名刺交換が可能に

3.1.3

・iPhone3GS/4ユーザー向けにアプリを軽量化

・その他、高速化に資する対応を実施

3.1.4 20120315

・iOS4において名刺一覧の動作がよりスムーズに

・撮影する名刺の画質を向上

・名刺画像の送信に要する時間が短縮

3.1.5 20120419

・自分のプロフィール名刺に、名刺ヒストリーとして過去の名刺を登録できるように

・データ化中の名刺を名刺一覧から確認できるように

・iOS5.1においてログイン状態が保持できない問題に対応

【関連リンク】
名刺がない!! 緊急事態を適確にカバーしてくれるお役立ちアプリ 無料 2011年10月11日



【Follow me! on Twitter】
goodiphoneapp・・・iphoneアプリの関連の更新情報をTweetしてます。よろしければフォローしてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です