iPhoneアプリで稼ごう 丸山弘志 川畑 雄補 脇 俊済著 iPhone関連ビジネスに必携の書

投稿者: | 2011年9月4日

@appbankさんのプレゼント企画でいただいた「iPhoneアプリで稼ごう」 丸山弘志 川畑 雄補 脇 俊済著を読んでみた。

私自身は、今までiPhoneアプリのレビューを書きこそすれ、自分でアプリを作るというところまでは少しハードルがあると考えていて、アプリ作成に対するスタンスはそんなに前向きではなかったのだが、この本は、少しでもiPhoneアプリに興味があるとか、何かしらのWebサービスのアイデアがあるとか、もしくはプログラマーやデザイナーさん、そして私のようなマーケティング系のビジネスマンまでいろんな層に役に立ちそうだ。



個人的にいいと思ったのは、以下のような点

・実際にはアプリを作り、今現在それでビジネスをしている人の生の声が出ていること。お金儲けができている人、そもそもお金儲け儲けでやっていない人、等々色んな人がいるなあ、と実感できること

・生々しい話(数字の話やアプリの審査の話、悪いレビューへの対象方法)などもかなりおおぴろげに語られていること。いい意味でも悪い意味でもアプリビジネスの難しさみたいなものも読み取れこと

・アプリを出すにあたって、その周辺の情報(サポートサイトの作成等々)もかなり幅広く書かれていること

※個人的には過去出されたアプリのApp Storeのランキングの推移や、アップデートがランキングにどう影響するかや、無料アプリと有料アプリでどうビジネスが異なるか、ノボットさんの広告の話、開発者の方がレビューなんかをどう読んでいるか、そしていかに悪いレビューを書かれないようにするか、なんかが非常に勉強になった。

・図表等が多用され、非常に見やすいことも大きな特典と思う。

読み通してみて、上記に今のところ予定がない、と書いたが、自分なりにアイデアを貯めて、この本を参考にしながら、独自アプリを出す、みたいなアプローチもあるかな、と思った次第。

手元に置いて折に触れて参照できるようにしたいと思う。もらったから言うわけではなく、内容が濃くて、掛け値なしになかなかの本だと思った。

【おすすめ記事】
新ソーシャルメディア完全読本 斉藤 徹著を読む。 今のネット環境を整理するのに最適 20110127

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です