電脳見聞録2010アクセスランキング

投稿者: | 2010年12月31日

あと少しで、2010年も終わりですね。 今年は本当に仕事や子育てに忙殺されて、思うように本を読んだり、ブログを書いたり
できなかったというのが本音なんですが、まあそれは置いておいて当ブログ”電脳見聞録”のアクセス上位コンテンツを
振り返ってみたいと思います。

1位  ProCamera おすすめiPhoneアプリ 20100314

2位  Twitter公式の右カラムにあるおすすめユーザー機能がなかなか使えそう。 20100801

3位 負けてたまるか! 若者のための仕事論 丹羽宇一郎著を読む 20100429

4位 近所の店舗のチラシを閲覧できるアプリ2選 20100530

5位  bluetooth-ワイヤレスキーボード-tk-fbp013bkを買ってみた 20100919

6位  仕事学のすすめ│NHK教育 第1回 専門力が仕事をひらく ゲスト丹羽宇一郎氏 で身が引き締まる思いをした件 20100403

7位 RSS Flash gおすすめiPhoneアプリ2 20100131

8位  Twitterプロフィール検索は人物検索として機能する、と思う。 20100430

9位  TweetReach:Twitterのアカウント・ハッシュタグ等がどのくらいの人にリーチできるか測定できるツール 20100718

10位  kizasi-jp-スゴ馬-予想がなかなか面白そう。 20100501

駄文が多くて非常に恐縮です(特に1位とかが申し訳ない文章の感じですが、、、夜中に無理やり書いている

ということで、お許しいただければ。)。

やっぱりiPhone、Twitterの話題が非常に盛り上がったというのが、このランキングでも見てとれますね。

どちらもユーザー数の拡大が、アクセス数に直結した感じです(逆にまだまだ拡大の余地があるので、

アクセスを増やしたいなら、ちょっと狙い目というのはあるかと思っており、記事を多く書いていたりします。

月並みですが、来年はFacebookの記事がふえるのかもしれませんね。)。

この他、予想外に丹羽さん関連の記事が多かったですね。。。

これは、テレビでの露出と新刊の出版、あとはご自身の中国大使としての働き、などが重なったという偶然があった為でしょうが、

改めて読んでみて、やっぱり勉強になりました。

このブログですが、WordPressで作っています。だいぶブログの”ガワ”ができたこともありますので、

来年は、下手なりにもう少し丁寧にコンテンツを書けたら、と考えております。

もしよろしければ、来年も是非是非よろしくお願いします。それでは、よいお年をお過ごしください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です