手帳交代:fILOFAXのシステム手帳からMARK’SのDaily Planner ”EDIT” 2011に

投稿者: | 2010年12月26日

長年親しんできたfILOFAXのシステム手帳をついに卒業します。

デイリープランナー1

fILOFAXからデイリープランナーへ



来年から、Daily Planner ”EDIT” 2011という手帳を使うことにしました。

今までfILOFAXのシステム手帳でリフィルをフル活用して日々の予定と、メモを取っていたのを、

来年からは手帳と、別のノートを使うことにしたいと思います。一つには、やはりfILOFAXのシステム

手帳がちょっとかさばるということがあります。これは、普段仕事でA4ノートパソコンを持ち歩かねばならないという

私の特殊事情によるところも大きいのですが、、、、

あとは、真ん中の紙をとじる金具が、手に当たって若干不快、というようなこともありました。

デイリープランナー

月ごとのテーマ設定やToDoリストは便利っぽい



デイリープランナ

見開きで2ページで予定とちょっとしたメモとかは結構書けそう。



今度のDaily Planner ”EDIT” 2011はサイズは一緒なのですが、見開きで2日分の構成です。

デイリープランナー

オレンジ色の部分にチャック付きのポケットがあるのも特色



こんなポケットもついていて、小物類の収納もある程度できそうです。

新しい手帳ライフのはじまりですが、今まで以上に使い込むべく、頭をひねってみたいと思います。

今のところ、ポイントは、別のノートとの連携をどうさせるかかな~~と考えています。

【追記】
この頃この記事のアクセスが伸びていると思っていたら、もうDaily Planner ”EDIT” 2012
出ていたんですね・・・来年の手帳どうするか、今から楽しみです。

今使っているDaily Planner ”EDIT” 2011は今のところそんなに文句ありません。いい手帳だと思います。ただし、個人的には、オンラインで管理しているスケジュールとこの手帳でどう同期をとるか、が悩みではあります。今年もあと4カ月弱。そのあたりをどう改善するか、意識して使い込んでみたいと思います。


【関連サイト】
手帳の使い方<ビジネスマンの便利ページ使いコム

【関連エントリー】
 20121227

来年の手帳は能率ダイアリー(B6 6251)に決定。 20111231
能率手帳の流儀 自らの成長と人生の豊かさを求めて 野口晴己著を読む 20111103
システム手帳のリフィルを安く購入する方法 20091121


【Follow! me】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です