モレスキン 「伝説のノート」活用術 – 記録・発想・個性を刺激する75の使い方 を読む

投稿者: | 2010年10月31日

時期的にそろそろ、来年の手帳をどうしようかと考える頃。今使っているFILOFAXのシステム手帳がまさにボロボロになっているので、その思いが一層強くなっている。

そんな状態なのだが、ちょうどモレスキン「伝説のノート」活用術という本をいただいたので、読んでみた。モレスキン自体は、名前だけは知っていたのだが、そんなに特色などを詳しく知っている訳ではなかったので、興味深く読めた。

モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方
モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方堀 正岳 中牟田 洋子 おすすめ平均 starsモレスキン それに加えて 方法論
starsモレスキン手始めに良かった
starsMOLESKIN初心者には良いガイドになるだろう
starsモレスキン・メモの入門からカスタマイズへ
starsモレスキン礼賛本・・・・ではなく、れっきとしたGTD本
Amazonで詳しく見る by G-Tools
この本はモレスキンを愛する筆者二人が、それをどう活用するかを徹底的に述べた本だ。
なぜ、ノートとしてモレスキンが優れているのか、どうやって使うのか、それはどんな意味があるのかなどが詳細まで書いてある(著者の堀さんらしく、ライフハック的な要素もかなり含まれていた。)。
モレスキンが、非常に質感が良く、自由度が高いノートであり、うまくカスタマイズして使えば、最強の手帳となり得る、という
ことが読みとれた。

おそらく本当の意味でこのモレスキンの魅力を感じるためには、一度手に取ってみる必要があるのだろうけど、手に取らなくても出来るだけ読者に伝えようという筆者の意気込みが伝わってくる本だ。
システム手帳は、紙の補充などで自由度があるのが良いのだが、どうしても真ん中の金具のせいで書きづらかったり、重かったりする(A4ノートと一緒に持ち運ぶのには辛い)ので、正直そろそろこの本にもあるように「卒業」してもよいのかな~と考えていて、正直この本にある、”システム手帳を「卒業」しよう”(P120)というのが結構響いた。
まずは、一度現物を手に取ってみたいと思った次第。
【関連リンク】
”手帳は高橋”のiPhoneアプリ おすすめiPhoneアプリ紹介
Moleskine(モレスキンン)のiPhoneアプリで思考整理  おすすめiPhoneアプリ紹介 20110423
手帳の使い方指南-tukai.com

e手帳.com-手帳情報サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です