地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」を読む 情報大爆発時代の生き方を考えるきっかけになる本

投稿者: | 2010年8月21日


2年前ぐらいにベストセラーになった同書、地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」。前から気になっていて、いつかは手に取りたいと思っていたのだが、やっと手に取れた次第。

一つの理由としては中古本屋でなかなか価格が下がらなかった、ということもある。それだけ価値のある本なのだろう。

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」細谷 功おすすめ平均 stars「フェルミ推定」の「入門」としては、優れた書。
starsよくまとまっていて面白かったです
stars「フェルミ推定」の入門書
stars単なる0次近似に新しい名前を付けただけです
stars自分の頭で苦労しながら考えるという、プロセスが大事。Amazonで詳しく見るby G-Tools
テーマとしては、よくコンサル系の企業等で使われる入社試験の以下のような問題。

日本に電柱はどのくらいあるか?

フェルミ推定”と呼ばれる、こういった問題をどう解くか?
そのようなものを素早く解くにあたって必要な能力を地頭と呼び、それについて丁寧に説明を試みる、といった感じ。

簡単に言うと、「結論から」「全体から」「単純に」考える技法の説明がなされている。
(「結論から」「全体から」「単純に」は、それぞれ仮説思考力・フレームワーク思考力・抽象化思考力に
あたるとのこと。)

今途中まで読み進めているのだが、とても分かりやすく期待に違わないいい本だ。

文中で筆者も言っている様に、情報爆発の時代にともすると網羅的に情報を集めようとして時間を
浪費してしまう私のような人間にはとっても必要な本。

「全体から」考えることで、営業でお客さんとどう座標軸を一致させるか、みたいな話も参考になった。また、よく言われる「夢を持て」とか、「仮説を持て」というのは、実は仮説を持て、ということなのだ、という指摘が、単純ではあるんだけど、心に響いた。

続編のいま、すぐはじめる地頭力 という本も買ってみたので、しばらく地頭力をテーマに自分の生き方を考えてみたいと思っている。「結論から」「全体から」「単純に」、これを習慣づけなくては・・・。

いま、すぐはじめる地頭力
いま、すぐはじめる地頭力細谷 功おすすめ平均 stars論理的思考力が身に付く
starsロングセラーにするためには内容の更新が必要。
stars考え方を変える一冊
stars地頭力を手に入れるための実践書
stars自分の頭で考える3つの具体的な方法が紹介されているAmazonで詳しく見るby G-Tools
目次(Amazon.co.jpより)目次

はじめに
第1章 「地頭力」とは何か
第2章 「フェルミ推定」とは何か
第3章 フェルミ推定でどうやって地頭力を鍛えるか
第4章 フェルミ推定をビジネスにどう応用するか
第5章 「結論から考える」仮説思考力
第6章 「全体から考える」フレームワーク思考力
第7章 「単純に考える」抽象化思考力
第8章 地頭力のベース
第9章 さらに地頭力を鍛えるために

おわりに

【おすすめ記事】
俺が3年間の修行中に参考にしたコンサル本を紹介する 20130211

時間をかけない情報整理術佐々木直彦著読む 感情フィルターを活用し、成果を出しながら情報を整理せよ! 20110220

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です