Tweetup Japan 2010 Summer に参加してきた

投稿者: | 2010年7月26日

金曜日、Twitterのリアルイベント「Tweetup Japan 2010 Summer」に参加させてもらいました。


7/23(金)の夜に「Tweetup Japan 2010 Summer」を開催します!

つい先日、ワールドカップの日本対デンマーク戦で審判が試合終了のホイッスルを吹いた瞬間には、日本からの1秒間あたりのツイート数が3,283に達し、秒間ツイート数の最高記録(!)を更新しました。日本でのTwitterはますます盛り上がりを見せています。

Twitterは、みなさんとともに作り、進化していくサービス。日頃からTwitterを楽しみ、人との繋がりや情報・経験をシェアしようというマインドを持ったみなさんに支えられています。ぜひこの機会に、日本でのTwitterの盛り上がりを一緒に祝いましょう。

引用元: Twitterブログ: Tweetup Japan 2010 Summer を開催します.


以下写真で簡単に振り返ってみます。

Tweetup1

会場は恵比寿ガーデンプレイスの一番奥にあるガーデンルームという場所。ぎりぎりに行ったんですが、もうすでに満杯といった感じでした。会場は(真夏の一番暑い日に行われたこともあってか、)本当に熱気に満ち溢れていて、Twitterの勢力を感じさせられました。


Tweetup2

共同創業者Evan Williams(エバン・ウィリアムズ)氏のプレゼン。写真はちょうど、全世界のTwitterのつぶやきの数の推移。ワールドカップなどでまた急激に増えたことが読みとれるようです。


Tweetup3

特別ゲストで坂本美雨さんが登場、Evanとかけあいをしているところ。


Tweetup4

アップだとこんな感じ。iPhone3GSからの撮影なので、荒くてすいません・・・汗


Tweetup5

会場では 「Twitterとわたし」エピソード」が写し出されておりました。

この後会場に来ている7名のTwitterユーザーが壇上で紹介されました。有名なモバツイを運営するえふしんさんなどもいらっしゃいました。


Tweetup6

会も終盤になったところで、デジタルガレージ・CGMマーケティンングなどの社員の方の紹介。Twitter本社とすごく密接に運営されていることが伝わってきました。


Tweetup7

ということで、恵比寿の夜を満喫させていただきました。


会の中で、Evan氏が、「Twitterは技術の勝利ではなく、人間性の勝利だ」という発言を行っていましたが、こうしたリアルイベントを行ったりする活動が、より一層Twitterの優位性を強固なものにしていくんだと思います。

あと、これは意図的にやっているのか分かりませんが、こうしたイベントに共同創業者のEvan氏自身が参加するというのが、顔の見えるサービスTwitterのGoogle等との違いだな・・・と思いました。なんか堅苦しくない感じでいいですよね。


非常に楽しませていただきました。また、同様な機会があれば是非参加させてもらいたいと思います。また、Twitterユーザーとしてこれからも長い仲になると思いますので、よろしくお願い致します。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です