「雑誌サバイバル時代のターゲットメディア戦略」(ライブドア主催)のUSTREAMを見てみた。

投稿者: | 2010年4月17日

今日はちょっと手抜きで恐縮です。


雑誌社のウェブ戦略の取り方、雑誌のこれから、ブログを使うと、どんなメリットがあるのか、そこらへんの話が参考になります。ライブドアブログの営業セミナーではあるんでしょうが。。。


やっぱり雑誌は、ネットを使って、読者コミュニティをどううまく運営していくか、ということが重要なのでしょうね。


田端氏がコンデナストに移られて、紙とウェブでどんな手腕を発揮されるのかも興味深いですね。

このたびライブドアでは、「究極のターゲットメディア」と呼ばれる雑誌が、ウェブ進出においては必ずしもその強力なブランド力を発揮するまでには至っていない現状を打破すべく、出版社の編集職、出版社のWEB部門の担当者、広告代理店雑誌担当者を対象に、誌面とのクロスオーバーを図りながら「次世代ターゲットメディア」として新たなビジネスモデルを確立するための戦略・戦術についてのトークセッションを下記のとおり行うこととなりました。

引用元: TABLOG:【本日夜にUSTREAM生中継】マネタイズ戦略トークセッション「雑誌サバイバル時代のターゲットメディア戦略」 – livedoor Blog(ブログ).




改めて見返していて思ったのですが、有力ウェブサイトも雑誌など、本当の意味でコンテンツを持っているメディアとどう付き合っていくのか?というのが大きな課題となっているんでしょうね。この動画を最後まで見てみて、そんなことを思いました。



【Follow me! on Twitter】
goodiphoneapp・・・iphoneアプリ関連の更新情報をTweetしてます。フォローください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です