仕事学のすすめ│NHK教育 第1回 専門力が仕事をひらく ゲスト丹羽宇一郎氏 で身が引き締まる思いをした件

投稿者: | 2010年4月3日

録画していたNHKの仕事学のすすめ 第1回 専門力が仕事をひらくという番組を見て、感銘を受けたので、エントリー。今回は伊藤忠商事の相談役の丹羽宇一郎さん。私は丹羽さんの「人は仕事で磨かれる」という本を読んだり、日経主催の読書についての講演会(シンポジウム 仕事に生かす読書術 終了)に行ったりして、ファンになってしまい現在に至っておりいます。今回も非常に良かったです。







『丹羽さんの専門力は、30代の頃に経験した失敗で磨かれた。入社12年目、アメリカで大豆の買い付けをした際に、天候を読み違え、およそ15億円の含み損を出しそうになったのだ。この経験が徹底的な情報収集とそれを検証するという丹羽さんの仕事スタイルを確立し、専門性をより高めることになった。入社して10年は働きアリのようにひたすら働いて仕事に打ち込み、次の10年は専門力に基づく理論と自信を養うべきと言う丹羽さんの仕事哲学に迫る。』

引用元: 番組概要│木曜 仕事学のすすめ│NHK教育.







番組は、”専門性を高める”ことをテーマとしてものだったですが、専門力とは、いたずらに知識をつけるとかいうことでなくて、その分野に習熟し、論理的な思考力を磨き、業界の第一人者と目されるぐらいの状況に自らを持ってゆくことだ逆にオンリーワンになるには、論理力が必要である)、というような趣旨の話を聞き、非常に身の引き締まる思いをしました。



今自分がいる分野で、まずは道を極めよう、そんな思いをさらに強く持たせてくれました。私の場合、キーワードは広告・ネット・営業・コンサル、などですね。





シリーズで全4回放送があるとのことなので、ちょっと追いかけてみたいと思っております。



●本日のTwitterのログより


本の紹介のコーナーだったみたい。Twitterのスピード感はすごいということが強調されてた。RT @web_ya まつゆうってこういう人だったんだ。なかなかかわいいな。なんかブランチでTwitterを特集してる。 #tbs

posted at 09:58:05

まつゆうってこういう人だったんだ。なかなかかわいいな。なんかブランチでTwitterを特集してる。 #tbs

posted at 09:48:53

専門力とはいたずらに知識を増すだけじゃなく、専門分野を極めることによってつく 能力 論理力 自信のことである #nhk

posted at 09:08:07

仕事学のすすめ 。ゲスト丹羽伊藤忠相談役。勝間さんの番組なんだけど、めちゃくちゃ参考になった。

posted at 09:01:48

今やっている仕事を誰にも負けない、というぐらいに極める。ナンバーワンになるには論理力が必要。 #nhk

posted at 08:58:47

探偵のように情報収集・調査した。自分の目で確認 #nhk

posted at 08:52:43

録画していた 仕事学のススメを見てるなう。 伊藤忠商事 丹羽さんがゲスト。あり(働きあり) トンボ(複眼的な目) 人間 と成長したとのけと。 #nhk

posted at 08:48:03




[追伸1]Amazonを見ていたら、ちょうどこんな本が出ているんですね。。。こちらもちょっと注目です。



負けてたまるか! 若者のための仕事論
負けてたまるか! 若者のための仕事論
朝日新聞出版 2010-04-13
売り上げランキング : 26402


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[追伸2]

「人は仕事で磨かれる」を改めて手にとってみました。



次の文とかを再チェックしました。



『娯楽のための読書というのは、太い幹を育てようと思うときに雑草を育てているようなものでしょう。・・・・太い幹を作ろうと思うなら、たえず考えながら本を読むことです。読書でしか得られないもの、それはやっぱり論理的な思考力です。物事を掘り下げて考える力や、本質をとらえる力は、読書をすることで養われていきます。』p126






 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です