パソコンで本物のラジオが聴ける! radikoがなかなかいい件。

投稿者: | 2010年3月20日

”パソコンがそのままラジオ受信機に”とのキャッチで、
先日リリースとなったIPサイマルラジオ(radiko)を早速使ってみた。



radiko



このサービスは、「地上波ラジオ放送をCMも含め、そのまま同時に放送エリアに準じた地域に配信」しているのだそうで、都心部での聴取環境の悪化に対応したサービスだとのこと。



そんな大義はあるんだろうけど、本質的には、本物のラジオ放送のネット配信を解禁する、ということだろうと思われる。




実は個人的には、この頃、ラジオを聴く機会が増えている。



正確に言うと、iPhoneからTOKYO FMのアプリを聴いたり、Podcastingを聴いたりしているのだ。
(特にTBS RADIOの”雨上がり決死隊べしゃりブリンッ”だとかJAPAN FM NETWORKの”田原総一郎のタブーに挑戦!”だとか、本当に面白い。蛍原さんの面白いこと。)



今回のradikoの件も含めて、こういう形でどんどん配信方法を増やしていくのは、視聴者を増やす意味ではとてもいいのではないか?と思う。私もiPhoneがなければ、車に乗っている時にちょっと聴くぐらいしかなかったはずなのだから。



今、本や雑誌の電子化など、コンテンツ配信形態の変化が起きつつある(例えば、雑誌のiPhoneアプリ化が進んでいることなどが上げられるだろう。)。



ラジオも含めてどのメディアもこういう対応を取ってゆかなければならない時代に突入したんだろうな・・・そんなことを思っている。

(逆にどんどんこういうことをやっていけば、ラジオの力はまだまだある、とも考えられる。上に述べたような人を魅了する素晴らしいコンテンツがあるのだから。)
【関連記事】

radikker ラジオを聞きながら簡単にTweetできるとってもいいアプリ 20110621

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です