昨夜”Ustreamの衝撃”に少しかすったけど、立ち会いそこなった件

投稿者: | 2010年3月14日

2010年3月14日のブックマーク

Ustreamの衝撃、ふたたび… | Ustream | nobi.com (JP)




昨日深夜仕事の課題を眠い目をこすりながらやっていると、何やらTwitterのTLがUstream関連で盛り上がっていて、ちょっとチラ見していたのだが、どうもこのデジタルステージという会社さんの新商品(ウェブのアプリケーションソフトのようなもの)の発表会の動画を見ていたらしい。




nobi.comの林信行さん曰く、



『最近、つくづく思うのが、この1、2年で、一気に未来がやってきた、ということ。流線型の宙に浮く車も、ホームヘルパーのロボットも現実にはなっていないけれど、iPhoneやTwitter、Ustreamが、人々の日常を大きく変え始めている。』



とのことだけど、やはりリアルタイムでインタラクティブで、本当に使いやすいウェブの時代が到来したなーというのは日々感じるところ。



これからしばらくこのTwitter×Ustreamで様々なエンターテイメントが生み出されていくんだろうな。。



※他の人も言っていたけど、ソフトバンクがTwitterを全社員に進め、Ustreamに出資したのもこのあたりを見越してのことだろう。”コンテンツ大競争時代の到来”を予想していた孫さんが着々と手を打っているということなんだろうな。。。



※※もう少し考えると、テレビ局の役割が縮小してゆくのではということも頭をよぎる。本当に面白いコンテンツは、少々コンテンツが荒くてもこういうところから生まれるのだとも思うし。そう考えると、Ustreamやニコ動あたりが、活動を増してくると、テレビ局のコンテンツ作りにも大きな影響がありそうだな・・・


参考リンク:Ustream, Inc.への出資について ソフトバンクプレスリリース2010



powered by Buzzurl



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です