システム手帳のリフィルを安く購入する方法

投稿者: | 2009年11月21日

システム手帳のリフィルは、普通に文房具屋さんで購入しようとすると意外と値がはるので、
私のような結構メモを書き記す人間には痛いところだが、そんなリフィルをリーズナブルに購入する方法がある。

それは、ダイソーの有効利用だ。

紙質などがそんなに悪いわけでもなく、通常使用ならビジネスでも十分使用に耐えるレベルだと思う。

特に使えるのが、無地だとか方眼メモみたいなもの。80枚入りで100円程度で売られている。この何も書いてない白紙に近いメモが結構有用だ。

*方眼メモはこの頃使い始めたが、無意識でも字のおおよその大きさを整えることができて結構便利だ。

私の場合、近くのダイソーでは、欠品になっていることも多いのだが、ある時にはまとめ買いをするようにしている。

実は昨日も8個ぐらいまとめ買いをしてしまった。

さて、リフィル保管しておくと、あとで見返すときに非常に便利だ。先日、過去数年のリフィルを見返したが、頭の整理にとても有用だった。

ダイソーの低価格リフィルをうまく使って、システム手帳のコストパフォーマンスをあげてみてはいかがだろうか・

実は来年から、ほぼ日手帳や能率手帳あたりに乗り換えようと思っていたのだが、リフィルが結構使えることもあり、
今の少しくたびれたファイロファックスをもう少し長く使おうかと思っている今日この頃です。

 

【関連記事】
手帳のおまけはスマホで紙の手帳の付録情報を閲覧できる、もしもに助かるアプリ。 20131123
CalenMob 来年の手帳をGoogleカレンダーにしたいと思っている人におすすめのアプリ 20121227
能率手帳の流儀 自らの成長と人生の豊かさを求めて 野口晴己著を読む 20111103
モレスキン 「伝説のノート」活用術 – 記録・発想・個性を刺激する75の使い方 を読む 20101031



【Follow! me】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です