大田区休養村とうぶ(長野県)に泊まってきた

投稿者: | 2009年9月22日

昨日は長野県の東御市にある大田区営の保養施設、大田区休養村とうぶというところに行ってきました。

シルバーウィークということもあり、結構泊まるのは難しいかな・・・と思っていましたが、キャンセル待ちを入れていたら、たまたま空きが出て泊まることができ、ラッキーでした。

この宿ですが、来たのは二回目です。一回目来たときに、料金は民間の宿よりリーズナブルで、料理が美味しくて、温泉が温かくて質がよいので、結構印象が良かったのですが、今回もその印象通りでした。

付け加えて言えば、いかにも建築家が作ったという感じの建物が他にはない趣があり、しかも手が行き届いてとってもきれいなことと、周りの自然がとても豊かであること、町からちょっと離れたちょっと高いところにあるため、町を一望でき、その景色がとてもきれいであること、などがあります。

建物や庭が広くて、空間が広くて、余計なものがなく、子供連れで来るのにはまさしくぴったりという感じでした。

惜しむらくはもう少しゆっくりしたかったということ。

昨日は都内が劇混みで、関越自動車道に乗るのに自宅から2時間半もかかって、到着が遅くなったため、宿に滞在できる時間がとても短く(チェックアウトが10時だったので、、、)、ちょっと不満が残りました。

何はともあれ、是非また来てみたいと思います。そして次来るときはもう少し時間をたっぷりとり、周辺の散歩などもしてみたいと思います。

参考サイト:休養村とうぶのご案内|大田区ホームページ

→これを見て思い出したんですが、料理は食べきれないぐらいでした。美味しかったです。
あと、付け加えて言えば、大人数で行けば行くほど料金的にはお得になる宿だと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です