ここ最近のネットマーケティング注目記事 3月22日版

投稿者: | 2009年3月22日

今回は意図せず、テレビ・新聞・雑誌のメディア論が多くなってしまいました。

シロクマ日報 > テレビの何から離れているのか? : ITmedia オルタナティブ・ブログ

『テレビ番組には、いまでも面白いものが多い。しかし自分の生活リズムや生活スタイル、そして新しい視聴スタイルに合わせてくれないのなら、無理をしてまで観ようと思わない――自分自身に限定して言えばこんな感じでしょうか。そう考えると、僕はテレビ「番組」からはあまり離れようとしていませんが、テレビ「放送」からは離れていることになります。このように「コンテンツとしてのテレビ」と「メディアとしてのテレビ」を分け、その上で何が問題なのかを考えないと、議論が混乱してしまいます。』この番組、少ししか見れなかったんですが。。。 さすが、、、同感です。



Online Ad: Corporate Trends in Social Media Marketing

『もっとも重要なのは、「企業がソーシャルメディアを利用する、興味がある、その理由は?」という問いの前に、「既存のメディア、マーケティングや広告戦略の限界を理解したうえでソーシャルメディアを利用しているのか?」という問いだ。この認識がなければ、既存のメディア、マーケティングや広告戦略の延長線上にソーシャルメディアマーケティングが据えられるだけだ。そうなれば、当然、レガシー戦略の限界がそのまま適用されてしまう。』



内容連動リッチメディア・オーバーレイのApture、 $4.1M調達

『するとリンクされたキーワードがHTMLベースのオーバーレイを呼び出し、ユーザーはこのミニブラウザを使って、元のページを離れることなく、関連するマルチメディア・コンテンツを視聴することができる。』仕組みとしては結構面白そう。



麻生首相の新聞愛。 – 広告って、なに?

『かたや「漢字が読めない」ことで名を上げた方が「新聞を読まない」というのは、新聞にとってこれ以上ないPRである。』この話おもしろいな。



【ヤフーニュースの舞台裏】(上)日本を動かす「トピックス」 (2/2ページ) – MSN産経ニュース

『見出しの文字数は全角相当で13文字までと決まっている。人間工学の観点から、人間がひと目で認識できる文字数の限界とされている。』 昔どこか他のメディアの記事でも取り上げられていたけれど。。。見出しの文字数は13文字。



【ヤフーニュースの舞台裏】(上)日本を動かす「トピックス」 (1/2ページ) – MSN産経ニュース

『「よく『世の中を動かす男』とか言われるが、そんなことは考えてもいないし、実際

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です