コンサルタントの思考法の注入

投稿者: | 2009年3月7日


最近異動になったこともあり、この頃はお客さんのところに行く数が

めっきり減っている。

社内で机に向かい、ひたすらの資料作り。

まあ、組織に所属するサラリーマンとしては仕方が無いかな・・・

何年かにいっぺんこんな状況が訪れるんだよね。。

こんな状況だが、日々生産的に生きるために、

少し余った時間を使って、今までの棚卸しみたいなことをやり、

今後必要そうなことを考えたりしている(ちょっとまじめな記述で申し訳ない。)。

そんな中一つあると思っているのが、コンサルスキルの向上ということ。

誰にでもなれる、”名ばかりコンサルタント”を脱却するために、

関連スキルをもう一度見直したいと思っている(まあ、そんな高尚なことを

するわけではないんだけど。)。

まずは、営業活動に慣れたことでおざなりになっていたプレゼンテーションスキルの向上。

これはまず、一夜漬けで、その名も「一夜漬け 伝わる! プレゼン」(いとう伸著)という本を読んでみた。

いかにも安直な名前だが、お客の意図を汲みながら、事前に十分に台本を作っておく、という結構オーソドックスなもの。その台本に「ここで顔を上げて右を見る」だとか「急がずゆっくり読む」といった内容と関係のないとるべき所作のようなことまでも含めておく、とあり、なんとなく私でもできそうな実践的な方法なので参考になった。

目次(Amazon.co.jpより)

はじめに

PART1 一夜漬けでも大丈夫!

PART2 プレゼンを設計しよう

PART3 台本をつくろう

PART4 プレゼンを仕上げよう

PART5 説得力を身につけよう

おわりに

一夜漬け 伝わる!プレゼン/いとう 伸

¥1,260

Amazon.co.jp

また、恥ずかしながら、パワーポイントを操る能力が若干足りないことが先日発覚したため、パワーポイントを極めようということで、動画マニュアル.com
というサイトで勉強してみた。

このサイト、動画を使って、いろんなツールの仕方を教えてくれるのだが、パワーポイントをはじめとして、

各種ツールの使い方が動画で見れるため、非常に使える。パワーポイントについて解説した部分も非常に分かりやすい。

プレゼンテーションスキルの向上の次は、コンサルタントを名乗るにふさわしい思考の枠組み

みたいなものの注入。昔読んだ本を引っ張り出してきて再度読んでみた。

まずは、プロ脳の作り方

プロ脳のつくり方/塩野 誠

¥1,575

Amazon.co.jp

目次(Amazon.co.jpより)

第1章 情報分析力を高める(原典・現場・生データにあたるデータを疑う ほか)

第2章 問題解決力を磨く(問題とは何か?一言で言うと何なのか ほか)

第3章 交渉力を磨く(交渉を楽しむ交渉の軸を見つけ出す ほか)

第4章 人的資本力を高める(どんな人と一緒に仕事をしたいか?ビジネスでどう記憶されたいのか? ほか)

第5章 プロフェッショナルの将来(タイガー・ウッズとヘッジファンドアンラーンする勇気 ほか)

 

脳にインストールしておくべき問題解決のツールとコンセプトの紹介をしてくれる本。

著者は私より、2歳上ぐらいの方だが、若くして外資系投資銀行・外資系コンサル、某事業会社の

本部長、などを歴任したというすごい人物。

そういった同世代の出世頭がどんな思考をしているのかを知る意味でも非常に面白かった。

問題解決のツールとコンセプト自体は結構オーソドックスな印象を受けたのだが、

こういうのを記憶して取り出せるようにしておく意味というのはなんとなく分かるので、

パターンを覚えるような感じで読んでみた。

次に読んだのが「30歳からの成長戦略」。

30歳からの成長戦略―「ほんとうの仕事術」を学ぼう (PHP文庫)/山本 真司

¥660

Amazon.co.jp

目次(Amazon.co.jpより)

第1章 成長戦略を構築しよう―「生存の不安」を感じる若者へ

第2章 ビジネス・スキルより差別化の戦略を―「知の大衆化」時代における成長戦略

第3章 アウトプット志向学習法のすすめ―闇雲な勉強で疲労しないために

第4章 成長するための思考法―部分ではなく全体、批判よりも対案を

第5章 集中力を最大にするタイム・マネジメント―積極的な弛緩のすすめ

第6章 付加価値を高めれば、資源はついてくる―「時間」「金」「人脈」を追いかけない

第7章 MBAコンプレックスを克服する―これだけでOK!「三十分MBA講義」

第8章 論理と感情を併せのむ―論理的思考からレゾナンス思考へ

第9章 経営者人材を目指す―自分の心のマネジメント

第10章 成長戦略を変えよう―若者におくる成功の五原則

【おすすめの関連記事】
これも20代だった頃にかなりよく読んだ本(30歳からの成長戦略 山本真司著を読む
|使いコム
)。
俺が3年間の修行中に参考にしたコンサル本を紹介する 20130211

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コンサルタントの思考法の注入」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です