ここ最近の厳選ネットマーケティング記事 2月21日版 +昨日のエントリーをちょっと補足

投稿者: | 2009年2月22日

今日も昨日のエントリー(CGMイベントがプロモーションを変える 川本 達人著を読む。
)の

続きをあげようと考えていたのですが、ちょっとこんな時間になってしまったので、昨日取り上げられなかった

ことを一点だけ。



この本は顧客(生活者)起点というマーケティングコンセプトを意識していくと、

イベントとWEBを組み合わせて展開すること(CGMイベント)が価値あるものとして捉えられてくると

語っている本なんですが、



その中で、WEBの登場によって、イベントの反響などが捉えられるようになり、今までできていなかった

効果測定がとれるようになって、お客への提案がしやすくなったといった趣旨の記述がありました。



イベント業界の人も効果測定みたいなものをお客に求められて困っていたりするんだと、

妙に親近感が湧くと同時に、WEBが持つ可能性みたいなものが、こういうところにもあるんだなと、

改めて思いを新たにした次第です。



他媒体との組み合わせ時にWEBで効果測定、当たり前ですが、クロスメディアプロモーションを

広告主に提案する際に、WEBを組み込むおおかな理由づけとなりますよね、、、、





といったところで、やっと本題の厳選ネットマーケティング記事です。





グーグル、「Street View」のプライバシー問題に関する訴訟で勝利 – 毎日jp(毎日新聞)

『Googleは、衛星写真や航空写真が存在する現代において、この種のプライバシーはもはや存在していないということを根拠として、私道からの写真撮影も法的に許されるはずだと主張している。』少し厳しい言い訳になっている気がするなあ。。。



ヤフー、ソフトバンクIDCを450億円で買収–ソフトバンクから譲り受け – 毎日jp(毎日新聞)

『ヤフーによると、SaaSをはじめとするクラウドコンピューティングや、オープンプラットフォームが本格展開される中で、同社もデータセンター事業の戦略的基盤を構築する必要があるのだという。これまでヤフーはデータセンターを所有せず、IDCなどの事業者から調達してきたが、今回の買収に伴い、データセンターを自社で持ち、需要の増加への対応やサービス増強などを主体的に進める体制に切り替えるとしている。』やっぱりグーグルを意識してのことでしょうね。



ヤフー VS グーグル–見られるリスティング広告はどっち?:マーケティング – page3 – CNET Japan

『テレビCMは受動的にユーザーの目に入ってくる広告です。これに対し、リスティング広告のように、ユーザーが自発的に何かの情報を探しているような状況下で目に入る広告は、ユーザーが「必要だ」と感じて初めて、自ら目を向けるものなのかもしれません。』うーん先ほど自分のブログで取り上げた徳力さんの「強制視認効果のないバナー広告、効果測定難しいテレビCM」というコラムと同じようなことが書いてある。



あと、Yahoo!の新しい検索結果、ボロかすに言う人が多かった(特にSEOのプロの人とか)けど、意外と好意的に書いてあるなー



Google Japan Blog: Google.co.jp のページランクを下げた件について

『その結果として、google.co.jp の PageRank を下げました

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です