lenovo IdeaPad S10e をモニターして 非ギーク文型男子な私に必要十分かも!

投稿者: | 2009年2月8日

以前レノボ・ジャパンさん主催の「ウルトラモバイルPC」Touch&Tryブロガーイベント
に参加させてもらいましたが、そこでレノボさんが出されたネットブックIdeaPad S10eのモニターの募集があり、このたび2週間ほどモニターをさせてもらいました。






今回のイベントを仕切っていたアジャイル・メディア・ネットワークさんからパソコンが宅急便で送られてきて、

嫁が受け取ったのですが、仕事から帰ってきた私に言った一言が「パソコン来たよ。それにしても軽いね。。

でした。



嫁は、女性にしては体力がある方だとは思いますが、それでも「軽い!」という印象を持ったということなので、約 1.38 kg(最大構成)というネットブックとしては若干重い重量も気になるほどではないということだと思います。



それよりも、ネットブックでは後発であったレノボが、後発という立場を生かして他社の動きも研究しながら、

必要な機種をすべて盛り込んだ」というこの機種の良いところの方に目を向けたいところです。





さて、私の場合、セキュリティ上会社にパソコンが持ち込めないため、

普段持ち歩くことはなかなか難しいのが現状です。





現在はもっぱら家も会社もデスクトップパソコンなのですが、デスクトップに縛られることに結構やりづらさも

感じており、そろそろネットブックでも、、、と考えているところです。





今回のレビューではそんな状況にある私からみて、このIdeaPad S10eについて思い浮かんだことを

書いてみたいと思います。ちなみに、非ギーク文型男子な私なので、技術的な部分というよりは使用感

が中心です。







手が特にでかい私ですが、キータッチそのものは特に

支障はなかったです。





・ディスプレイモニターの大きさ

ブロガー仲間とも話していたのですが、やはり現在のネットブックの主流である8.9インチのディスプレイでは

少し、物足りない感じがするとのことです。今回モニターしてみて、モバイルという特性と、画面の見易さの両立を考えると、やはり、このIdeaPad S10eのモニターの10.1型という大きさはちょうどいいと思いました。





・パソコン本体から出る熱

ノートパソコンを使っていると、結構パソコン本体が熱を帯びてしまう、ということが起こりますが、

その点このIdeaPad S10eは長時間使用してもほとんど熱くならず、快適に利用できて良かったです。





・パソコン本体から出る音

これもまた、ノートパソコンを使っていると運転しているときの音が結構気になったりしますが、IdeaPad S10e

音はそんなに気にならないレベルにおさえられていると思います。





・ウェブサイトの利用感

私は普段Gmail/Google Reader/Twitter/YouTube/mixi/アメブロなどのウェブサイトをよく利用するのですが、いずれのサイトもまったくストレスなく利用できました(当たり前ですが、このブログ記事の更新も、IdeaPad S10eから行っています。)。これだけ見れれば文句なしですね。。。(あとはしいて言うとSkypeとかがどの程度使えるか、残念ながら今回はそこまでは確かめられませんでした。)



ちなみにブラウザーは普段使っているGoogle Chromeがさくさく動いてくれて、快適でした。



・その他

これはこちらのIdeaPad S10eだけの特性とはいえないかもしれませんが、使っていて疲れないというのがあると思いました。自分の好きな場所で・好きな姿勢でこの小回りの効くパソコンを動かしながら調節できるというのがあるかもしれないと思いました。



自宅の無線LANでのネット接続もまったくストレスがなく、逆に現在持っているノートパソコンよりも

いいぐらいでした。





以上が私が2週間ほど使わせていただいて感じたIdeaPad S10eがいいと思った点ですが、最後に

ちょっとこれは改善してもらいたいと思ったのが、キー配列ですね。何といっても半/全キーが若干

他のパソコンと場所が異なるため、ブラインドタッチがしにくい、というのがあります。



まあ、これは2週間ほどしか使っていないので、慣れなかったということもあるかもしれませんが、、、







全体として、私のような非ギーク文型男子には、結構十分な機能がついているし、使いやすいし、

メモリーも十分だし、とてもいい機種のように思いました。



これでモニター終了ということで、ちょっとさびしい気もしている次第です。

レノボさん、AMNさん、このたびはこのような機会を与えていただき、有難うございました。

















 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です