ソニー ハンディカム Cam with me(カム ウィズ ミー)の動画を見て

投稿者: | 2009年1月21日

かなり出遅れた感があるし、すでにいろんなブログでいろんな
意見が飛び交っていますが、嫁から是非見ておけ!という命令があったので、
じっくり見てみました。


Cam with me(カム ウィズ ミー)|デジタルビデオカメラ Handycam “ハンディカム” | ソニー

どうも嫁も娘を持つ会社の同僚の人から、教えてもらってきたようです。
また、嫁自身もそれを同僚の同じく娘を持つお母さんに伝えたようです。

いずれも涙なしでは見れない、という状況だったらしいです。
(女性は自分とかにも重ねる部分も大きいのでしょうね。)



これを見て思ったのは主に2点。


まずは、親として、わが娘の動画をもっと取らんといかんなあーということ。
機械はあるはあるのですが、あまり活用できていない、というのが実際のところです。
残念ながらソニーのハンディカムではないのですが、、、


もう一つは、やはり、こういうコンテンツはユーザーさんに情緒的な(エモーショナルな)影響を
与えうる力が十分にあるということ。

ネット広告でのブランド作りは結構ハードルが高いかもしれないけど、
ウェブサイトを使ってのブランド作りってのは、もうすでに一つの定番的な形になっていると
思うし、このサイトについても少なくとも私の周りでは、心を動かされたという人が多かったです(
心を動かされるということは、ブランド観に何かしらつながっていきますよね。。。)。


CGMを意識した部分(“ハンディカム” スペシャルサイト“Cam with me”エンベットサイト)も
丁寧に作られているし、さすがソニーさんという感じですね。


いろんな評価の仕方はあるのでしょうが、
個人的にはかなり楽しませていただきました。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です