新聞をおいて街に出る

投稿者: | 2009年1月8日

今日は家でサラッと目を通せたことと事情があり荷物がパンパンなこともあり、定期購読している新聞を家において仕事に向かっている。

毎日鞄に入れ、行きの電車の中で欠かさず目を通しいるのだが、少し義務的にもなってしまっているので(子供の頃から、大人になったら新聞を読むというのが、営業マンは頭を下げる、というのと同じく、刷り込まれている?!)、こういう日は新聞の休刊日同様にちょっと肩から力が抜けるような感覚を覚える。

前のエントリーにもつながるんだけど、ビジネスマンとしての質の向上に新聞をどう活かすかみたいなことも改めて考えていきたいなーと思う。

ここ最近異動になったため、クライアントに合わせて購読紙を変えようかと思っている(偏らずに、もっとマスを考える必要も出てきたため)のも一つのきっかけ。

でも今購読している新聞は朝刊のビジネス情報の他に、人や文化についてビジネスマンを意識して書かれた記事が充実していて捨てがたいのだけど。

そうそう前のエントリーに書き忘れたんだけど、会社でプライベートなネット利用が制限されているのってやっぱり結構不便ですよね。サボるつもりはないし、サラリーマンなのん仕方がないんですが。。。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です