2009年1月3日のネットマーケティングブックマーク

投稿者: | 2009年1月4日

ちょっと夜更かしが過ぎているので、今日は比較的あっさりと、、、

林信行が語る「2008年、知っておくべき10のトレンド」(後編)

『80年代、90年代のIT革命は、人々を画面の前に貼り付けにして、残業時間を長くし不幸を増やすものだった。iPhoneやAndroidといった「Web 2.0 in your pocket」は、もしかしたら、われわれのワークライフバランスを一気に「ライフ」寄りに戻してくれる新しいIT革命になるのかもしれない。iPhoneべた褒めですね・・・



情報収集体質を変えるための3個の施策 : ロケスタ社長日記

『というわけで、凝り固まった情報収集体質になってしまっている人は是非変える仕組みを作ってみてくださいー。』 年が改まった今だからこそ、こういう見直し作業大切ですよね、、、私も見習いたいと思います。



オンラインコミュニティ成功の秘訣は「POST」–ZDNet Japanイベントレポート – 企業とオン – ZDNet Japan

『Owyang氏によると、ソーシャルテクノロジ活用の主な目的は以下の5種類だ。Listening(聞き込み): 顧客の洞察を聞いて製品の開発や改善に役立てるSpeaking(情報発信): 企業のメッセージを伝えることで印象を変えたり、商品の宣伝をするEnergizing(バズマーケティング): 熱心なファン層を刺激して、クチコミを活性化するSupporting(サポート): ユーザー間の互助ネットワークを作り出し、企業ではまかないきれない製品サポートをユーザー同士の連携で行ってもらうEmbracing(抱え込み): ユーザー自身に商品への積極的な貢献者になってもらう(IdeaStormやSalesforceがこれに近い)』グランズウェル、評価高いようですね、、、



グランズウェル ソーシャルテクノロジーによる企業戦略
グランズウェル ソーシャルテクノロジーによる企業戦略
伊東 奈美子



おすすめ平均
starsソーシャルテクノロジーを理解する一冊



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

林信行が語る「2008年、知っておくべき10のトレンド」(前編)

『さらに感動したのがグーグル社のPicasaだ。最近、Picasaのウィンドウ右側に「名前タグを追加」というボタンが表示される。 このボタンをクリックすると、しばらく待たされた後に、Picasaにアップロードした写真の中から「顔」を抽出してリストアップしてくれる。ここで任意の顔を選んで名前を入れると、同一人物だと思われる顔の一覧が表示される。これが気持ちがいいくらいに、どんどん見つけてくれるのだ。この機能を使って名前タグを振っておけば、子供の写真でも、友達の写真でも、さっと検索して取り出せる。』へー、この技術はすごいな



無神経な人の戯言|愛情資本主義のススメ 辻俊彦のブログ

ウェブには関係ないけど、、、こういうことはこころに留めておきたい。



Webマーケティングコンサルタントはどこにいる? | smashmedia

『ところで、本書によれば現在Webマーケティングコンサルタントは注目されているらしいんだけど、「Webマーケティングコンサルタント」を名乗る人に会ったことがないのはなぜだろう。そっちのほうが気になった。どこにいるの?それと個人的には、コンサルタントを名乗るなら話術というか、論理的に相手に説明して納得してもらうためのトークスキルがないと困る。小難しいカタカナばかりを並べ立てる自称コンサルタントほどウザいものはないので。』 個人的にはブログでネットマーケティングコンサルタントを標ぼうしているので、痛かった。 私の場合、確かにトークスキル不足ですw。



イノベーションが創るブランド:NBonline(日経ビジネス オンライン)

『マクドナルドのフライドポテトは、多くの人がおいしいと思っています。マクドナルドは、当時の人々がフライドポテトに期待している水準よりも、おいしい商品を提供しました。しかもどこの店舗に行っても、同じフライドポテトが食べられます。 つまりフライドポテトは、マクドナルドの1つのイノベーションの核になっていると私は考えています。同じように何気ないところでイノベーションになっているものは、様々な場所で存在します。 イノベーションがブランドに転化するのは、むしろそのイノベーションの存在が忘れられた時です。』 



イノベーションがブランドに転化する。



Pewの調査が予想を追認。人々のニュースソースは新聞よりもインターネット

『調査は米国内1,489名の成人に対して12月上旬に行われた。40%の人がインターネットから国内外のニュースを得ることが多いと回答。新聞からという人は35%だった。新聞をニュースソースとしている人の率は2005年からほぼ横ばい状態だ。変わったのはインターネットを情報源としている人の率の方で、Pew Centerが2007年9月に行った前回調査で同様の質問をしたときは24%だった。』アメリカ内の事例



トヨタ幹部「テレビCMは本当に効果があるのか、見極める必要がある」

トヨタによる広告の見直しの件について 奥田会長の発言とかがある。



powered by Buzzurl

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です