Next Socialmedia Conference 2009pre開催

投稿者: | 2008年11月15日

来たる11月26日、次世代のメディア環境を考えるにふさわしいイベント、

Next Socialmedia Conference 2009pre
が開催されます。






Next Socialmedia Conference 2009pre開催

日時:2008年11月26日(水)11:00~17:30(10:30受付開始)

場所:東京ミッドタウン・ホール(Midtown East B1F)

料金:5,000円(税込)公式サイトから事前登録の場合無料 

先着20名のブロガーを特別招待するとのこと。
特別ご招待のご案内







ブログ・SNSにつづき動画系サービス、仮想空間サービス、ウィジェットなど新しいサービスの利用機会が企業、

ユーザーに広まりつつある。「2009年 次に来るのものは何なのか?」2009年のSocialmedia&CGM が企業とユーザに与える可能性を探る、というのが開催趣旨。



マイクロソフトのMSNの運営責任者笹本さんやiPhoneについての著書などで有名なジャーナリストの

林信行さんの講演、SNS・ブログ、動画共有、メタバース、モバイルの識者、専門家と人気ブロガーによるパネルディスカッション、などなど、結構興味深い内容です。




主催者側の説明によると、2009年次に来るものを考える上で、

以下のようなキーワードがあるとのこと。




1,シームレス化 → OpenIDなど



2,ハブ化 → OS,ウィジェットなど



3,リッチ化 → SNS・ブログと動画共有、仮想空間サービスの融合





どれも重要なキーワードであることは、異論なし。





シームレス化は、ネットワーク化と言い換えてもいいかもしれません。



2008年は、大手媒体による囲い込み的なIDの外部開放が本格的に始まった年だったと思いますが、

この流れが来年はさらに強くなることは、間違いなさそうです。



そういった囲い込みの動きだけでなく、メディア相互の連携みたいなものも

強まっていくことになるのでしょう。



リッチ化も現状のウェブの進化を考えると間違いのないところ。

YouTubeに代表されるような動画共有サイトがSNS的な要素を強めたり、

一方でSNSがコンテンツを拡充して、ユーザーの滞在時間増加を狙ったり、各社入り乱れて、展開されていくことになりそうです。





来年を占うにあたって参考になりそうなイベントですね。ちょっと注目です。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!