サイトをコンテキスト広告やディスプレイ広告に変えるDapeprの「MashupAds」 <引用>

投稿者: | 2008年11月12日

サイトをコンテキスト広告やディスプレイ広告に変えるDapperの「MashupAds」(招待あり)

(TechCrunch記事より)

『広告主のサイトにある常に変化するコンテンツからダイナミックにコンテキスト広告、ディスプレイ広告が作れる新サービスを始めた。』

『グーグルからヤフーまで今はどこも、コンテキスト連動型テキスト広告並みにサイトと連動したディスプレイ広告の実現に取り組んでいる。』

『例えばマリオットホテルの広告なら、シカゴ市内のマリオットの広告と一緒に空室状況・価格なんかも見れるし、(サイトで)ベルリンをクリックするとアラ不思議、広告もベルリン市内のホテル客室の広告に変わる。で、広告主マリオットが自社サイトで何か変更すると、その変更も広告に反映されていく。つまり、サイトがそのまんま広告になるのだ(他のサイトに出した広告でも)。』

こういう自動的にバナー広告を作る技術がどの程度まで制度が上がりうるのか、

興味深いところ。

クリエイティブに富んだバナー広告を作るのは無理でも、がわだけ作っておいて、

中身のテキスト情報だけを変えるような、簡単な広告をタイムリーに自動的に配信

するようなことはできるんじゃないかな・・・と思う。 サイトの更新とかも反映できるというから

すごく便利そう。

※ただ、質的に大手メディアの目立つ部分とかは難しいのかな、、、、

 でも、CGMサイトなどで露出する分にはそんなに問題ないのではないでしょうか?

 実際どの程度の質になるのか、見てみたいですね・・・。

ディスプレイ広告の進化を占う一つの取り組み。今後に注目したいと思う。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です