PR:計画的な財産づくりをしてみませんか?

投稿者: | 2008年10月27日

夢は具体的にしておかないとなかなか実現しないということなので、

私も将来の夢は具体的に描くようにしている。



その中にはもちろん将来住みたい場所や家についての夢も

存在する。



私の住宅関連の夢を恥ずかしながらかきださせてもらうと、



・都心にマンションを買う

・山梨県の上野原あたりに、週末落ち着ける隠れ家を作る



というのがある(ちなみに今は23区内に在住している。一応持家あり。)。



後者で、上野原を選ぶのは、中央道やJRも通っており、東京にアクセスがいいことや、

近くに道志や藤野などの温泉があることなどもあるのだが、



昔何かで読んだ、かの地の時間の流れが止まっているかと思われるような

のどかさに惹かれるからだ。



そこに、そんなに大きくなくてもいいので、普通の一軒家を

隠れ家として買う。もちろん書斎つき。富士山が見えるとさらによし。

大自然の中で、時間の流れが止まるようなゆったりとした場所で、週末を

読書しながら過ごす、というような生活をおくる、というのが頭で描く理想的な姿である。



・・・・・・・・・・・・・・・・



夢想しているだけではかなわないので、具体的な貯蓄計画をたてなければならない

のだが、その方法論の一つが財形
貯蓄。



給料やボーナスからの天引きにより、計画的に無理なく手軽にお金を貯めることができる

のがその特徴とのこと。



お金って、銀行に預けておいてもなかなかたまらないので、

こうした仕組みを有効利用するのも悪くはないのでは?と思う次第である。







 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です