パーミッションマーケティング セス・ゴーディン著を読んでみてます。

投稿者: | 2008年10月24日

今週末いつも拝見しているブログsmashmediaの河野さんのマーケティング読書会に

参加させてもらう予定になっており、昔懐かしいパーミッションマーケティングという本を読んでみてます。

パーミションマーケティング―ブランドからパーミションへ
パーミションマーケティング―ブランドからパーミションへ
Seth Godin 阪本 啓一



おすすめ平均
starsためになった。

stars多額の広告費を費やす前に

stars今となっては当たり前となった手法

stars友達マーケティングについて

starsWebマーケティングの基本?



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昔懐かしいと書いたのは、前職時代、同僚の机の上にこの目立つ本があったため。

もう6-7年ぐらい昔になりますか・・・



実は彼とは今も職場が同じだったり、、、



当時は「へぇーこんな本読んでいるんだ・・・」と感心しただけだったんですが、

手に取ってみて、さすが河野さんが勉強会に選ぶだけあるな・・・と感心しています。



目次(Amazon.co.jp)



1 お金では解決できないマーケティングの危機―誰も注意を払わない


2 パーミション・マーケティング 広告が再び力を取り戻す方法

―有効な広告は期待され、パーソナルで、適切でなければならない



3 マス広告の進化史―マス広告がマス・マーケティング担当者を生み出した



4 さあ、始めよう 市場シェアではなく顧客シェアに全力を注げ―顧客の70%に焦点をあて、利益を増やす

5 繰り返すことが信用を勝ち取り、「パーミション」がさらに効果的にする

―マーケティング担当者達が口にするのをはばかる秘密とは

6 パーミションを手に入れるための五段階―「ポテトもおつけしますか?」

7 パーミションらくらく活用術―親友の恋人とはデートしてはいけない



8 あなたがウェブ・マーケティングについて知ってることは全部間違っている

―ウェブは放送メディアの延長という勘違い



9 ウェブにおけるパーミション・マーケティング―無料の切手…ウェブがあらゆるものを変える

10 ケーススタディ―成功する会社と失敗する会社



11 パーミション・マーケティングを評価する方法―測定できれば、うまくいったも同然だ

12 パーミション・マーケティングFAQ―パーミション・マーケティングについての「よくある質問」十一項目




パーミッション・マーケティングとは、従来型のマス・マーケティング(本書では消費者のじゃまをして

認知を得ようとするという意味で、”土足マーケティング”と呼ばれている)のアンチテーゼとして出てきた概念で、顧客から段階的に「パーミッション」を得て、深い関係を築くマーケティング手法のことだそうです。


その特徴として本書では、期待される/パーソナルである/適切である、ということが挙げられています。

また、インターネットなどの情報技術の発達により、実現可能性が高まった、ということがあるようです。





現在読んでいる部分では、主に、従来型の土足マーケティングの特徴やその限界について語られていましたが、

頭の整理に非常に役立ちました。





例えば、以下の部分などは土足マーケティングがマス・マーケターにはやってきた理由が簡潔にまとめられておりました。



・土足マーケティングは簡単だ。少量の広告を作って、あらゆるところに打てばよい。



・土足マーケティングは結果を予測できる。もっと売上を伸ばしたければ、もっと広告を買えばよい。



・土足マーケティングは予測可能だ。経験からみて、単位広告コストあたりにいくらの収入が見込めるか、

 読むことができる。



・土足マーケティングは大企業の命令系統や意思決定になじみやすい。広告担当者の腕次第だ。

 社内の命令系統さえ押さえておけば、横槍が入ることもない。



・土足マーケティングは利益を生む。正しい商品は、広告コスト以上の利益を企業にもたらしてくれる。


以上、P58周辺。



こうした手法が確かに効果的だった時代もあったのでしょうが、世の中の変化が時代遅れなものに

してしまった、というようなことが本文中に出てきておりましたが、広告こそ、時代の変化を十分にくみ取ってそれに応じて変化する必要がある、ということを再度認識させられました。




ちなみに、現在読んだ部分だけでも、少し前に読んだ、時事通信の湯川さんの次世代マーケティングプラットフォームの内容
とリンクするところが多くあるように思いました。(湯川さんの思想は、この本だとかドン・ペパーズのOne to oneマーケティングあたりから非常に影響を受けているのかもしれませんね。)



次世代マーケティングプラットフォーム 広告とマスメディアの地位を奪うもの

湯川 鶴章



おすすめ平均
stars肩で風切る、現場レポート

stars広告って?

starsまず「はじめに」を読まれたい。

starsこの変化が理解できるか

stars次の潮流を確認できた



Amazonで詳しく見る
by G-Tools




引き続き、勉強会用にしっかり精読を進めたいと思います。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です