夢に日付を! 夢実現の手帳術 ワタミ 渡邉美樹著を読む

投稿者: | 2008年10月15日

今週号の雑誌プレジデントは、年収2000万円の手帳術
ということで、方々の

ブログでも取り上げられていますね。さすがプレジデント、絶妙なタイミングで

特集を組んできたなあ、と感心します。




私もサイトを見て、かなり惹かれてしまいました。

キャスティングも良さそうですね。


このプレジデント2008年11.3号にも寄稿していらっしゃるようですが、

先日、前々から気になっていたワタミの社長渡邉 美樹さんの書かれた

夢に日付を! 夢実現の手帳術という本を読んでみました。



夢に日付を! ~夢実現の手帳術~
夢に日付を! ~夢実現の手帳術~
渡邉 美樹



おすすめ平均
stars夢を予定に変える日付の魔力。

stars心のあり方の本

stars渡邉氏の生き方に感動

stars夢を実現するための有効な方法です。

starsもうひとつの夢



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


目次(Amazon.co.jp)



1 夢は日付を入れてこそ叶う(イメージできるならば必ず夢は実現する

大いなる夢に向かって歩き出そう ほか)



2 六本の柱で夢を描く(人の幸せとはなんだろうか?

六本の柱で理想の人生をイメージする ほか)

3 夢を行動に変える(夢を実現する手帳は「スケジュール帳」「夢カード」「日記」の三つでできている

ダメな自分と向き合うことの大切さ ほか)



4 達成した姿を繰り返しイメージする(「夢カード」で夢を繰り返しイメージする

何度もイメージするからアイデアが浮かぶ ほか)

5 実践 手帳の使い方(どんな手帳を選べばよいのか

一流の手帳を身につけよう ほか)





以前より渡邉社長さんの手帳術は、日経新聞等でも取り上げられていて、

チェックしてそれこそ手帳にはさんでいたのですが、この本もその手帳術がかなり詳しく書かれており、

期待以上でした。



その手帳術は、わかりやすいし、比較的実行しやすいし、

奇をてらわない、という感じでとてもいいですね。



以下のような文が特に印象に残りました(実際に自分の手帳術にも

反映できればと考える次第です。)。





・二十四時間仕事のことを考えているかどうかで、ビジネスパーソンとして

大きな差が生まれてきます。 P67





・人間の能力には、そんなに大きな差はあありません。大切なのは、

 「どこに集中するか」なのです。 P71





・(禁煙をイメージの力でクリアするという部分)

理屈で考えたことは、理屈で変えることができるということです。

そして、人間は「易きに流れるための理由」ならば、いくらでも考えついてしまう弱い存在なのです。 P104





・達成予定日がずっと先になるものに関しては、そこから逆算して、「五年後の自分は

どんなスキルを獲得しておかなければならないのか?10年後の自分はどこまでの

レベルに達していなければならないのか」といったように、明確なイメージを持つことが大切。 P119





・(目標は)数値化されなければならない P137





・「緊急じゃないけど、大切なこと」を考え、それを実現するために一日一日の計画を

たてることが大切



 ルーティンワークとは「緊急じゃないけど大切なこと」を達成するために、年、月、週、

そして毎日において継続してやらなければならないこと」 p146





・大切なことは、あなたのスケジュールの余白をすべて、「意識した時間」で埋め尽くすこと P152





・夢が見つからなければ、夢を見つけるという目的の達成する日付を決める。





・いつまでにどうなりたいかを明確に決める。







私の場合は、特にルーティンワークを作り出す部分が十分にできていないため、

今回のこの本は非常に参考になりました。



いろいろ書きたいこともあるのですが、今日はこの辺で。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



手帳と手帳本のサイト e-手帳.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です