PR:ビジネスマン版フリーエージェントを実現する次世代型転職サービス 「Blast」

投稿者: | 2008年10月11日

プロ野球等のスポーツ界では当たり前の習慣である入団の際の契約金、

その考え方を我々ビジネスマンにも適用しようとする新しい形の転職サービスが「Blast
」だ。






利用者はBlast
を通じて、企業の企業の求人に応募し、面接等の試験を受ける。

無事採用されると、Blastから契約金が支払われるという仕組みである。


通常の人材紹介サービスよりも個人が頑張らなければならないが、

その個人の頑張りが契約金として反映されるという意味で、バランスの取れたサービスだと思う。





「契約金」なんていうと、とかくお金に固執することを嫌う習慣がある日本人にはなじみにくいところもあるとは思うけど、通常の人材サービスに頼んだ場合、お金は企業から人材紹介会社に動くわけ(人材会社の丸儲けなわけ)で、本人の努力によってこのような契約金を勝ち取るという新しいサービス形態は、

既存の人材紹介の仕組みに風穴あけるという意味でなかなか面白いサービスだと思う。





もちろん、人材紹介会社が対価を受け取るだけの働きをしていれば、正当な利益として認められるだろうが、大概の場合、そこまで価値のある仕事をしてくれる人材エージェントは少ないというのが、実際ではないだろうかと思う。経験上。





(いかにも、ウェブの中抜きの時代だからこそのサービスと言えそう。

間にBlastというサービスが介在することで、企業との間の温度調整にも役立ちそうな気がする。)





ただ、こういうサービスを使う前提として、日頃から自分のビジネスマンとしての価値を高めることに努力し、

主導権を持って転職活動をする、ということが前提としてあるのかなーと思うし、もちろん簡単に契約金が

勝ち取れるほど簡単ではないのだろうと思うけど。





ここで得た契約金を何に使うか、それは勿論利用者個人の自由であるが、私であれば、

本やIT機器の拡充、そういった自己の仕事力向上につながるようなものの購入に充てるとかするのだと思う。

もちろん旅行等に行く人も多いのだろう。



契約金が個人の活力につながるのであれば、企業にとってもプラスになると言えそうである。



新しい転職サービスとして今後の動向を見極めたい。

おそらくいい求人が集まることがカギだろうが。


















 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です