PR:8万部突破の、今、最注目の読書術『フォーカス・リーディング』

投稿者: | 2008年10月9日

本日の新聞朝刊にも広告が出ていた同書、

フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術



いわゆる速読
術を説いているらしく、私もまがりなりにも書評を書くブロガーとして、興味を持たずには

いられない本だ(ちなみに私は、速読と遅読、その使い分けが必要、というのが持論であるのだが、、、)。



ビジネス速読セミナーの講師として有名で、「あ、名前聞いたことある」な寺田昌嗣氏が、



その高額な速読講座の内容を本にまとめたものだ。





アマゾンで試し読み
してみたが、私自身普段多くの時間を読書に費やしているために、

筆者の言うように「要領のいい読書」の必要性・重要性については全面的に賛成できる(もちろん

要領とは無縁でじっくりと味わうような読書も必要だとは思うのだけど。)。





私は、すごくずうずうしいが、できれば少しでも生産的な読書をしてゆきたいと思うし、一方で巷に溢れる本の山を掻き分けて、できるだけ多くのいい書物に目を通したいとも思っている。



その両方をなんとか成り立たせることを考える時、、本書で語られているような速読法の有効性については、この頃かなり市民権を得てきているのではないかと思う(有名な某女性経済評論家の影響もあるのかもしれないが。)。



私も高校生ぐらいの時に一度速読法を試みて失敗した経緯があるが、

機会があれば是非本書を手にとって、より「要領のいい読書」を体得すべく、

また改めて挑戦してみたいと思った次第である。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です