PR:みんなが知らないお金の「仕組み」!! 『お金の教養』

投稿者: | 2008年9月30日

「仕組み」仕事術』という気になる本を書かれている泉正人さん方が

豊かで不安のないライフスタイルを送るための、正しいお金の知識を身につける」ことを目的に、

お金についてレクチャーしてくれる本が出ます。お金の教養


という本です。





お金の教養
 みんなが知らないお金の「仕組み」 目次

(大和書房ホームページより)



はじめに どうしたらお金に苦労しない人生が送れるのか 

第1章 お金についての考え

第2章 お金の貯め方

第3章 お金の使い方〈小さなお金〉編

第3章 お金の使い方〈大きなお金〉編



第4章 お金の稼ぎ方

第5章 お金の増やし方

第6章 お金の維持管理

第7章 お金を与えること

おわりに お金の知性を身につけてよりよい人生を! 




言ってみれば、「お金を貯める仕組み作りの本」のようです。



詳細まで読んだわけではないのですが、

年収3000万でもなぜかお金が貯まらない本当の理由 だとか、

生命保険より損害保険の方が重要な理由 だとか、

住宅ローンは繰上げ返済すべきか?  といった感じで、

お金に関するちょっと気になる話が満載、といった感じの本ですね。



30歳になり、これから何かと入り用となりそうな、私ですが、ちょっと

気になる内容です(上の3つは特に気になった内容です。)。






正直大金持ちになりたいとは思ってないのですが、

お金が不足していることで、不自由はしたくない。



・年を取ってお金が貯まっていても駄目な、若い時しかできないことがある、と思う。



・人と生活レベルを比べるのは嫌だけど、やっぱり比べてしまう。



現在の私のお金に関する正直な思いはこんなものですが、今後お金とうまく

付き合うために、最低限の金融リテラシーはつけたいと思っており、同書は

そんな私にぴったりといった印象。



まずは書店で手に取ってみたいと思います。






 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です