ほぼ日手帳の秘密 10万人が使って、10万人がつくる手帳 (幻冬舎)を読む

投稿者: | 2008年8月20日

手帳についてあれこれページを作る、というのが今年の目標なのですが(相当暇人ですね、、、汗)、、、

あの糸井重里さんのほぼ日刊イトイ新聞
から生まれた手帳、ほぼ日手帳についての本、

ほぼ日手帳の秘密 10万人が使って、10万人がつくる手帳 (幻冬舎)を読んでみました。

ほぼ日手帳の秘密―10万人が使って、10万人がつくる手帳。
ほぼ日手帳の秘密―10万人が使って、10万人がつくる手帳。
山田 浩子



おすすめ平均
starsワクワクします。

starsなんかこれって…

stars参考になる参考書

starsほぼ日手帳愛用

stars他人の手帳が気になる



Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ほぼ日手帳の秘密 2007
ほぼ日手帳の秘密 2007
ほぼ日刊イトイ新聞



おすすめ平均
stars自分らしい手帳がほしい人に!!

stars早速手帳買いました!(*^^)v

stars「ほぼ日手帳」取り扱い説明書!?



Amazonで詳しく見る
by G-Tools


※私が読んだのは上の方。一緒に最新バージョンも載せさせてもらいます。



目次(Amazon.co.jpより)

1 自分が主人公になる手帳。―糸井重里インタビュー


2 とことん自由に使える手帳。



―ほぼ日手帳、43人の使用例(スクラップブック サカキシンイチロウさん

スケジュール&ネタ帳 春風亭昇太さん

メモ帳 加藤順子さん

ステージ記録&ネタ帳 パルト小石さん

三日坊主 田島貴男さん

記念日タグシール 小松紘子さん

営業管理 宮川敦司さん

交換手帳 荒井里子さん ほか)


3 10万冊のベストセラーになった手帳。―ほぼ日手帳、制作ドキュメント





ほぼ日手帳は、年間カレンダー年間予定表、1か月見開きの月刊カレンダーと、

あとは1日1ページのデイリーページでできている。



デイリーページは、ページの左部分に24時間対応の時間軸のついた部分、

右側に何でも書けるようなフリースペースの部分が左よりも大きめにとってある。

また、ページの上部にその日のToDoが4つほど箇条書きできるようになっている。

ページの下部にはほぼ日刊イトイ新聞に掲載された名言・迷言が出てくる。



2の実際のユーザーの使用例を見ると、ユーザーそれぞれが、

自分らしく(自分の色で)手帳を使いこなしているのが見てとれて、

ほぼ日手帳の良さが伝わってきた。





本書でやはり一番いいのは、1の糸井さんのインタビューの部分。

さすが、稀代のコピーライター。心に響く言葉がいっぱいあった。



以下簡単に抜粋。



・たぶん、手帳があなたの地位をあげてくれるなんてことはないですよ。

パソコンが出世させてくれるわけではないのと同じようにね。それをまず言ってしまっていいと思う。 p21





・メモは残しておいたほうがいい、メモしたものが、そのまま10年放っておかれてもいいんですよ。

放っておかれたものが熟成することって、ほんとうによくありますから。

そういうなかからうまれたアイディアとか表現って、僕にはものすごくたくさんありますよ。

p23



・1日1ページっていう広い場所があると、おもしろいことにそのふたつ(ここでは、「仕事」と「個人」のこと)が自然に混ざり合うんです。言い換えると、あの広さは、ひとりを大事にする、ひとりの1日を大事にするためのスペースなんです。 p31



・(あくまでも手帳のため、日記と違って)・・・個人の部分を書きながらも、内面に耽溺しなくなる

P32



・ほぼ日手帳がこういう形で進化してこれたのは、当然ですけど、使っている人たちの声に後押し

されているからです。 P33





・手帳に導かれたりするんじゃなく、使う人が自分を主人公にできる手帳であってほしい。 目標から

はずれた時に自分を叱るような手帳じゃなくて、ちょっとした弱音なんかも吐けて、退屈なときは自分を

すこしでもうるおしてくれるような、そういう手帳であってほしいとぼくは思います。 P37-38





・ ・・・豊かさなんですよね、きっと追求したいのはね、ガマンじゃなくて、好きでやりたいんですよね、ものごとをね。P38





最後なんて特に糸井重里さんらしいなーという感じ。 2にいろんなユーザーさんの例が出てくるように、

自分のライフスタイルに合わせて、妙にがんじがらめにされるのではなく、1日1日を充実したものに

するためのお供としての手帳、といった感じ。





なんか心の余裕みたいなものがすごくある(ようにテレビの画面を通じて見える)糸井さんの発言なので、

心に訴えてくるものがあるのかな、、、特にアイデアみたいなものを重視する人は、糸井さんみたいな

考え方でスケジュール管理をすることが大切なのかもしれないな、、、などと思いました。





目標をたてて、バリバリやることも大切でしょうけど、1日1日を自分らしく、いろいろ考え、時には

脇道にそれながらも、過ごす、というようなことも大切なのかもしれませんね。。



バランスを取るために、非常に参考になりました。



琉球かすり・「ほぼ日手帳」専用カバー・オン・カバー【送料100円】


¥3,500
おおき屋


私のサイトもよろしくお願いします!

e手帳.com

















 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

ほぼ日手帳の秘密 10万人が使って、10万人がつくる手帳 (幻冬舎)を読む」への4件のフィードバック

  1. リュカ

    1 ■関係ないことなのに…
    あの…このコメント…本当に関係ないから、読んだら、削除してもいいです…。
    一言糸井さんに言いたくて…。
    MOTHER3についてです。僕はこのゲームに救われました。僕のお母さんは体がよわくて、MOTHER3のヒナワさんと同じところに今はいます。僕はいっぱい泣いて、いっぱいかなしんだけど、ゲームの僕が、それにめげずにぼうけんするのを見て、僕は泣いちゃダメだとおもいました。
    お願いです。糸井さん!!MOTHER4を作ってほしいです!!!!!僕のわがままかもしれないけど…。でも、僕のまわりにもそうねがっている人がいっぱいいます!!MOTHERは…僕にとってはただのゲームじゃないんです…。あこがれなんです…。さいきんは、夜はまいにち泣いてます…。お父さんにバレないようにだけど…。僕にとってのあこがれのMOTHER3…。こわれちゃって…。MOTHER4がでたらなーって……。
    この気持ちは糸井さんがMOTHER4を作ってくれるまで、かわりません。たとえ僕が大きくなって、おじいちゃんになっても…。お母さんと、僕の…
    「希望」だからです。

  2. リュカ

    3 ■ありがとうございます!
    ああああ!!うれしいです!!!ありがとうございます!!!でも、関係ないことなんで、消して下さいね(-_-;)(僕のわがままに答えてくれて…どうもです…)

  3. webman

    4 ■リュカさん
    どうしてもというなら消させていただきますが、そんなにこだわりがなければ、そのままで如何でしょうか?
    http://ameblo.jp/webman/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です