lino Night'08 natsu オンライン付箋サービスlinoブロガーミーティング感想

投稿者: | 2008年8月1日

先週の木曜日 lino Night’08 natsu (@南青山MODAPOLITICA)に参加してきました。



同イベントですが、インフォテリア・オンラインさんの主催。



同社のオンライン付箋サービスlino
がちょうど当日lino Night’08 natsuにバージョンアップし、グループ機能でメンバーを特定しての利用ができたり、新着付箋の自動表示によってまるでチャットをしているような感覚で使えるようになったり、といった機能を実装したことのプレス発表があり、それと並行して行われたものです。





イベント自体は、まずlinoの新しい機能や現状の課題の説明があり、その後開発担当の方3人が前に出られて、

今回のlino-nightという今回のイベント用のlinoのグループの参加者からの質問に答えるというセッションが続き、最後に懇親会という形で進められました。




質問タイムの様子。前で同じTシャツを着ているのが、

linoの開発に関わっている方々(非常に少数精鋭で作っているとのこと。)。

一番左はクリエイティブのご担当者。会において少しだけお話させていただく機会がありましが、

個性的な外見とは裏腹?に非常に丁寧な方でした。



lino ’08 natsu にバージョンアップしました。
(linoブログ)



オンライン付箋「lino」、グループ機能などを追加した夏バージョン公開(CNET)





個人的にはオンライン付箋サービスを利用するのは初めてだったので、

どんな使用感なのか、会場に設置してあったパソコンを使わせてもらいながら、

同席のブロガーの方といろいろお話しながら興味深くいじらせてもらいました。



バージョンアップの前後の比較でなく、十分ではないかもしれませんが、今回加わった

新しい機能などを聞いていると、コミュニティ機能を強化されているのが伝わってきました。



実際今回lino-nightという今回のイベントの参加者用のグループで付箋の共有をしていたわけですが、

付箋がどんどん貼られていく様はなかなか新鮮で面白かったです。







ウィンドウ内の長方形の色々とりどりの長方形がlino-nightグループで共有された付箋。


ただただ時系列に情報が並べられるというのではなくて、加工性の強いこのようなインターフェイスで

情報を共有し合うというのは、臨場感があってなかなか面白いですね。



lino-nightグループでも他の参加者の方が書かれていたのですが、複数人でブレーンストーミングをやったりしたら、非常に面白いかも知れないと思いました。







会場の様子はこんな感じ。ちょっとおしゃれな感じでした。







懇親会でサーブされた料理。





帰りがけにこんなものを貰いました。

中身はTシャツ。なかなかおしゃれな感じでした。





このlinoというサービス、まだまだ発展していきそうです。

今後、追いかけていきたいと思います。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です