インドの検索エンジンシェアってどうなっているの?

投稿者: | 2008年7月17日

アジアパシフィック地域のインターネット利用者増No.1はインド、最も人気があるSNSは「Friendster」:MarkeZine(マーケジン)



「最も顕著な伸びを示したのはインドで、インターネット利用者は2,800万人。数では中国、日本に続く3位だが、増加率は27%でトップに立った。」

日本の半分位かな、、、これからどのくらい伸びるのだろう。。もともとが英領だったから、

やはり検索エンジンはGoogleが強いのかな?今度時間があったら調べてみたい。

アジアでは比較的にYahoo!が健闘しているのだけど、インドはどうなんでしょうね、、、前から気になっています。

と思っていたらこんなブログ見つけました。データは昨年だけど。

インドの検索エンジンシェア
 (エクスポート・ジャパン社 ブログより)



やはりGoogleが強いようですね。インドを取る検索エンジンは?

アジアの覇権を占う問いになりそうですね(ソフトバンクのアジア戦略の中でインドはどう位置付けられるのでしょうか?)。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です