ブログパーツカンファレンスに参加して① めくるめくブログパーツの世界に触れる

投稿者: | 2008年7月5日

昨日アジャイルメディア・ネットワークさんが企画された

ブログパーツカンファレンスに参加してきました。



会は、現在面白いブログパーツを生み出していらっしゃる次の方々の

講演と、参加者からの質疑応答という流れで進められました。





様々なブログパーツを作っていることで有名な面白法人カヤックの鈴木さん



エコブログパーツGremzを作っているグリムス運営チームの方々



先日リリースされたブログ評価サービス”ブログチャート”を開発している

マイネット・ジャパンの上原社長







それぞれ簡単に振り返ってみます。





まず、カヤックでディレクターをされている鈴木さんの講演ですが、

もともとカヤックという会社自体に興味を持っていたこともあり、

非常に楽しませていただきました。










IT企業なのに古都鎌倉に本社を構えているだけでなく、年に数カ月は

社員が交代で、海外の”旅する支社”で働いているとのこと。



また、給料の一部をサイコロの目で決めるサイコロ給という制度があったりするとのこと。



さらに、こんな会社でありながら「量が質を生む」というような地道な

取り組みを続けられていること。



さすが、面白法人カヤックだなーという感じでした。





今までの経験に裏打ちされたブログパーツを使ってのコミュニケーションの

説明も参考になりました。



プレゼンによると、ブログパーツを使ってのコミュニケーションは大まかに

以下のように分類できるのだそうです。



1拡散型コミュニケーション

 ブランド体験を意図→いわゆるバイラル的なものが多い



2刷り込み型コミュニケーション

 ブランド浸透を意図



3意見吸い上げ型コミュニケーション

 マーケティング要素を含む




様々なブログパーツの事例紹介がありました。

写真は東芝のレグザのブログパーツ事例。







それぞれについて事例(以下メモ的に書きとれたものを記載)を含めた説明がありましたが、

ブログパーツでこんなことができるのか、とその奥深さに感動すら覚えました。



1の事例

モンティバイソン

剣道ブログパーツ

→特にこれ、印象的でした。一度試すことをお勧めします!

クイックルワイパー



2の事例

リカちゃんブログパーツ

レグザブログパーツ

ビオレUブログパーツ





1と2の中間の事例

トステム くるりんぽい

富士フィルム Finepix



3の事例

サイバーバズ トクアド

エプロンブログパーツ

ニコンブログパーツ


ブログパーツカンファレンス参加して②ブログパーツでここまでできる!
 に続く!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です