GEEKなぺーじ あきみちさんのプレゼンを聞いて AMNブロガー勉強会

投稿者: | 2008年5月27日

AMNブロガー勉強会 3人目のプレゼンターはブログ”GEEKなぺーじ
“で有名なあきみちさんでした。



タイトルは、「匿名ブログのススメ

某大企業に勤めていた某ブロガーが気をつけていたこと(フィクション)」














あきみちさんは日本に冠たる大企業を退職され、現在は、「ブロガー、兼 某大学研究員」というお立場でいらっしゃるとのこと。



(職業ブロガーと言ってもいいんでしょうか。)



今回のプレゼンは”フィクション”らしいのですが、内容としては、大企業に勤めるブロガーとして、組織の呪縛の中で、如何に組織にも周りにも迷惑をかけずに楽しくブログを書き続けていたか、というもの。



プレゼン中単純な対策として、以下を挙げられていました。



・生活の事を一切書かない



・生活圏がわかることを一切書かない



・職業がわかることを可能な限り書かない



・年齢が推測できることも可能な限り書かない



・Whoisにも気を付ける



・投稿ボタン等にも注意



(以上プレゼンのスライドより。)




プレゼンの一部を抜粋しただけですが、

徹底的に対策をされていた様子が分かります。よく外交の現場で語られるインテリジェンスに近いものを感じました。



同じ大企業に勤めるブロガーとして、

非常に参考になりました。



ここまでは徹底できないだろうけど、

やはりある程度の対策は必要だろうと。



この他炎上対策として、他サイトの炎上については、その状況を詳しく観察してご自分のブログ運営に生かされていた、といった話もされていました。


プレゼン後の質問タイムに話が出ていた事項ですが、

「組織内に所属しながらブログを書く方法」って、まとめて本とかにするとこれから結構需要がありそうですね。



それこそ 「自費出版の方法」 見たいなものと同じような形での需要がありそうに思います。


同じく質問タイムに他の匿名ブロガーの方が、

今は無理だけど将来的に「実名ブログを書くのが夢」と

話されていたのには、非常に共感を覚えました。




匿名ブロガーとして考えさせられることの多いプレゼンでした。




※それにしても徳力さんがトミモトさんの開放性とあきみちさんの秘匿性が対照的だと言っていたのですが、思わず笑ってしまいました。



※※匿名でも人を魅了するようなブログを書きたいという心意気みたいなものの大切さも感じました。


GEEKなページに今回のプレゼン
をそのまま掲載いただいているようです。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です