宣伝費ゼロ時代の新しいPR術 高橋眞人著を読んでPRの基本知識を拡充

投稿者: | 2008年2月21日

先日PR系ブロガー懇親会に参加
させてもらったが、

それを受けて今年はPRの知識を拡充したいと思い、購入したうちの一冊





宣伝費ゼロ時代の新しいPR術 低予算で商品や会社を知らしめる知恵と方法 KAWADE夢新書-/高橋 眞人


¥756
Amazon.co.jp






著者は、読売新聞の記者からPR会社に転向し、活動をされている方

とのこと。



・PRとは何か



・勝つプレスリリースとは?



・できる広報マンとは?



・各種メディアに取り上げられる方法



・ベストプラクティス

 マイクロソフト・ルーズソックス・ボスニア



などなど、おそらく業界からすれば、初歩に入るような内容なのだろうけど、

それぞれ基本的なことが分かり参考になった。



特に新聞記者だった人だけあり、新聞をはじめ、各種メディアにいかに

取り上げてもらうか?という話には説得力があった。



『広報・マスコミハンドブック』というものの存在も初めて知った。





ちょっと外れるのだが、

この本を読みながら、私自身の立ち位置として、αブロガーではないけど、

”ブログPRのプロ”みたいな立ち位置はありかな・・・などと夢想。





ちょっと古めだが、アマゾンの評価がまあまあ高かったので、即買い。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です